投稿アプリケーション

  • posted by: 大瀧 貴士
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    位置情報を利用して、現在地から最寄りの東京メトロの駅の出入口を検索できるアプリです。
    地下鉄の入口とエレベーターのある入口がすぐわかります。
    エレベータの出入口のみを表示させる事ができます。
    検索できる半径を300m・500m・1000m・1500m・3000mで指定できます。
    検索結果から該当の出入口まで道案内も可能です。

    また、駅の検索も可能です。
    駅・路線・運行状況が確認出来ます。

    もうすぐ1歳になる息子と電車でお出かけをしています。
    ベビーカーでお出かけすることが多く、最寄り駅はエレベータの位置がわかりますが、
    お出かけ先からの帰りに駅へのエレベータを探すのが一苦労でした。
    このアプリでエレベータの入り口がすぐ見つかるので助かります。

  • posted by: Field Archive

    <どんなアプリか>
    日本に関する美術館や能・狂言を観にいきたい時に使うアプリです。
    スマートフォンを持っていて、実際にこれから東京メトロの駅を利用する人、もう駅にいる人がターゲットです。

    <トップ画面>
    トップ画面には、イベントからさがすボタンと現在地からさがすボタン、それから路線名と駅名を選択する項目があります。

    <基本の流れ>
    基本は、路線名と駅名を選択すると、その駅の周辺にある美術館と能・狂言の施設が一覧で表示される仕組みです。
    さらにルートボタンを押すと、最寄駅出口から美術館や能・狂言施設までの地図が表示されます。
    地図には道順の他、全部で何メートルかも表示されます。

    <ボタンの説明>
    イベントからさがすボタンを押すと、今月開催される美術館と能・狂言の情報が一覧で表示されます。
    現在地からさがすボタンを押すと、路線名や駅名を押さずに自分の位置情報から最寄りの駅を見つけだし、施設を探すことができます。

    <外部サイト>
    今月のイベント情報および、美術館、能・狂言の施設の住所等の情報は、淡交社と和の学校による美術館情報、能・狂言情報からとってきています。

    <多言語対応>
    ユーザーがスマートフォンにて設定している言語を認識して、その言語に沿った表示がなされます。
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/1TReHPjppWIAp_FX8Dwd3v9wssjpJKD_N64JgOKEsPT8/edit?usp=sharing
    にて、簡単に言語の追加編集ができます。
    日本語の他に対応しているのは英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語です。
    設定ページ(http://tokyometro.field-archive.com/museum/?type=setup)にて、言語を変更することが可能です。

  • posted by: 株式会社ジークス

     東京を縦横無尽に走る東京メトロ。その駅と路線を夜空の星座になぞらえ、プラネタリウム的に表現してみました。

     その名も「東京メトリウム」

     東京メトロのオープンデータを利用した駅の位置情報に各駅ホームの海抜情報を加え、他とは一味違った立体路線図になっています。星のように散りばめられたそれぞれの駅は、列車の発車時刻になると、キラリと光ります。

     実際の東京メトロ駅の海抜を立体的に表現した「海抜モード」、各駅の一日の乗降車数を高さに反映した「乗降車数モード」、各路線を整列させた「直線モード」を用意しています。また、マウス操作で路線を回転させたり、拡大することもできます。

     ちょっと違った視点で、いつも乗っている東京メトロを見つめてみてはいかがでしょうか。


    アプリ名
    - 東京メトリウム

    URL
    - tokyometrium.com

    奨励環境
    - Internet Explorer 11 以上
    - Google Chrome 38 以上
    - Mozilla Firefox 26 以上
    - Safari 5 以上
    ※ スマートフォンなどのモバイル端末ではご利用できません。

    制作会社
    - 株式会社ジークス (www.zyyx.jp)

  • posted by: 株式会社エクステンズ
    En_app_rgb_wo_45

    「東京メトロ トイレ案内」アプリは、東京メトロ利用前に、あらかじめどんなトイレがどこにあるのか知っておきたいときや、利用中にトイレに行きたくなってトイレの場所を調べたいときに便利なAndroidアプリです。

    ご承知のとおり、東京メトロにはたくさんの路線や駅があります。その分トイレもたくさんあります。しかし駅について何となく探して、改札の中なのか外なのか時には迷ったり、結局遠い場所のトイレにたどりついたりしていないでしょうか?
    あるいは、乳幼児連れで乳幼児用設備のついたトイレを探したいけど。探し方がわからないと途方に暮れたことはないでしょうか?

    そこで、「東京メトロ トイレ案内」アプリで、あらかじめだいたいの場所を確認しておきませんか?
    東京メトロ全線・全駅のトイレが路線別、駅別に確認できます。
    しかも、アプリさえインストールしてあれば、いつでもどこでも、ネットワークに繋がっていなくても大丈夫。情報は確認できます。

    ネットワークに繋がっていれば、さらに駅の構内図も見れるので、これさえあれば以前よりは困ることなくトイレにたどり着けるようになることでしょう。

    対象路線
    ・東京メトロ全線
    (銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線)

    対象駅
    ・東京メトロ全駅
    (上記全路線にある駅全て)

    対応機種
    ・Android 2.3.4以上(Google Play 無料アプリ登録済み)

    このアプリは、東京メトロオープンデータを利用しています。東京メトロオープンデータ活用コンテストに参加します。

    ※マニュアルは、メニューの使い方をご覧ください。

  • posted by: Teamメトロナウ

     インターネット上のさまざまな情報をどこでも容易に得られることは、電車の中でスマートフォンを利用されるお客様を多く目にすることからも実感できます。
    電車を利用するお客様は訪れる場所の情報を探すとき、公式に編集された情報だけでなく、第三者の実体験に基づくクチコミ情報も、信頼度の高い「活きた情報」としてSNSや掲示板上で積極的に活用しています。
     この「お客様の活きた声」は、メトロにとって東京を走らせる力をより強くする貴重な資源です。
    その情報と、532.6kmにわたる東京メトロの鉄道ネットワークのシナジー効果で、お客様が東京メトロを利用する機会を創出します。
    それが沿線と地域社会の活性化を促し「まちづくり」に貢献するようなソフトの実現を目指しました。
     私たちの「メトロナウ」は、メトロの電車や駅を利用したときの「うれしい」ことを、駅や電車に対して発信・共有できます。駅には魅力的な情報が集積され、車両には書き込む行為で愛着をわかせます。さまざまな交通機関が駅と駅を結ぶなかで、魅力ある駅と車両でメトロを選択して移動したいという気持ちを呼び起こさせます。
     またさまざまな列車とその位置を、地理情報システムを利用してリアルタイムに提供します。
    ライブ感あふれる情報によって、東京メトロとそこに集う人々の「いま」を俯瞰して見る楽しさを提供し、東京メトロを利用した人の動きを促します。
    このソフトによって、お客様は東京メトロを介した「うれしい体験」の共有を通じて豊かなひとときを過ごせ、沿線の街は駅を起点にしたさらなる活気を得られます。
    将来は、アートやグルメなどと車両をひもづけたり、外国人旅行者との言葉を超えて情報をシェアすることも考えられます。
     私たちは社会全体に"うれしさの循環"を起こすことによって、東京メトロを中心とした「東京に集う人々の活き活きとした毎日」の実現に貢献いたします。

  • posted by: John Metro Project

    John Metro アプリケーション紹介

    John Metroとは?

    John Metroは、駅構内のトイレ情報に特化したウェブアプリである。トイレを侮ってはいけない。人間にとって排泄という行為は、生理現象であり死活問題であるからだ。地下鉄の車内のように、密室かつトイレの無い空間では尚更だ。

    以下のようなシチュエーションを考えよう。電車の中で突然お腹が痛くなって、今すぐトイレに駆け込みたい。しかし次の停車駅は降りたことのない駅で、トイレの場所が分からない!誰しも一度はこのような経験をしたことがあるのではないだろうか?(断言しよう、私はある!)

    その他に、子供と一緒に電車に乗っている時に子供が突然おしっこをしたいと言い出したり、赤ちゃんのオムツを交換するためにオムツ交換台付きトイレの場所が知りたかったりと、トイレに関する問題は尽きない。John Metroは、そんなトイレに悩める人々の助けになるべく誕生した。

    もちろんトイレ情報を閲覧できるアプリなら他にもある。しかしそのようなアプリは補佐的にトイレ情報を含んでいるに過ぎず、トイレに行きたい人の気持ちには立っていないし、トイレ以外の多くの情報を含んでいるため、トイレだけの情報を早く知りたい人にとっては扱い辛いものになっている。

    情報を極力排除し、画面遷移の回数を最小限にすることで、一刻も早くトイレ情報を知りたい人々へ迅速にトイレ情報をお届けする。さらにトイレ後のサポートや遊び心も忘れない。それがJohn Metroである。

    機能

    トイレ検索

    駅名を入力すると各路線の号車ごとの最寄りのトイレ情報が表示される。入力文字は日本語とローマ字にも対応し、外国人にも優しい。トイレのバリアフリー情報や構内図も確認可能。

    トイレ評価

    利用したトイレをワンクリック評価。コメント(らくがき)機能で情報共有も可能。トイレ選びの指標にどうぞ。

    簡易時刻表

    直近の電車出発時刻を確認できる。これでトイレ後の乗車もスムーズ。

    おまけ

    なぜアプリ名に"John"という単語を含んでいるのか?Johnは俗語で、トイレという意味を持つのである。

  • posted by: 土井賢治

    めとろべあ

    東京メトロ各駅への訪問を記録するスタンプラリーアプリ

    概要

    アプリを実行しているモバイル端末等の位置情報をもとに東京メトロ各駅(全143駅)への訪問を記録できます。

    訪問済みの駅ごとに色々なスタンプ画像が用意されています。また、特定の駅の組み合わせを訪問した場合にはトロフィーが貰えます。
    マニュアルは、アプリ画面右下の「使い方」を御覧ください。

    スタンプ取得方法

    スタンプを取得するにはログインが必要です。google, github, facebook, twitterのどれかお持ちのアカウントにてログインしてください。
    ログインした後は、「現在地判定」のリンクから端末の位置情報を元に東京メトロの各駅への訪問を判定します。
    ヒント:東京メトロの駅にいるのにうまく位置が判定できないという場合はWifiをオンにしてみてください。

    マイページ

    画面右上のメニューにある「マイページ」から、自分がこれまで訪問した駅や獲得トロフィーを確認できます。

    各駅のページについて

    アプリ中に表示される東京メトロの各駅のリンクから駅個別ページを見ることができます。
    訪問済みの場合にはその駅のスタンプが確認できます。
    また、駅へのコメントが出来たり、これまでにその駅を訪問したユーザの一覧も表示されます。

    各駅へのコメントについて

    駅を一度訪問した後は、その駅に対してコメントを残すことができます(コメントは400文字まで)。
    コメントは駅を訪問したユーザの間で共有されます。駅を訪問していないユーザにはコメントは表示されません。
    自分のコメントについてはコメント横の「削除」リンクから削除可能です。

    駅訪問記録の消去について

    駅に訪問した記録を消したい場合には、該当の駅のページの右下の「この駅の訪問記録を消す」から記録を消去できます。
    トロフィー条件となっている駅の訪問記録を消した場合にはトロフィー獲得記録も消去されます。
    駅へのコメントについては訪問記録を消去しても削除されません。
    コメントを削除したい場合はコメントを個別に削除してから駅訪問記録を消去してください。

    メンバ一覧について

    メンバ一覧ページにて、めとろべあの登録ユーザを一覧できます。
    トロフィー獲得数、駅訪問数の多い順に一覧表示されます。

    メンバ個別ページについて

    メンバ一覧から各ユーザの個別ページを見ることができます。その人がこれまで訪問した駅、獲得したトロフィーを確認できます。

    ごらくま(クマのキャラクターについて)

    スタンプに登場するクマのキャラクターは @gorakkuma さん作のキャラクターで「ごらくま」といいます。

    トロフィーについて

    特定の駅の組み合わせを訪問した場合にトロフィーを取得することができます。
    銀座線前駅を制覇した銀座線マスター等、いろいろなトロフィーがあり、トロフィーごとに、ごらくまのスタンプ画像が用意されています。

    退会について

    マイページの右下にある「めとろべあを退会する」から退会手続きができます。
    退会した場合、訪問した駅の記録、駅へのコメント、獲得トロフィーを含むすべてのユーザデータが削除されます。

    その他

    アプリの使い方に関する疑問があれば @metrobear_tokyo まで、お問い合わせください。

  • posted by: @dai_shi

    このアプリケーションは東京メトロの駅をグラフ表示するものです。グラフとはノードとリンクで構成されるネットワーク構造です。駅がノードで表現され、駅間の接続がリンクで表現されます。

    このアプリケーションの目的は、東京メトロの駅のつながりを地理的情報を排除してネットワーク構造として分かりやすく表示することです。これにより例えば、「東京駅」から「5分以内」で行くことのできる駅を視覚的に見ることができます。

    利用シーンとしては、現在地から短時間で行ける駅を探す場合があるでしょう。あまり目的地を決めず、行き先を決める場合などに活用しましょう。ふらっと観光によいかもしれません。

    別の利用シーンとして、グラフを操作して探索することで今まであまり馴染みのなかった駅や駅のつながりを発見できるかもしれません。遠いと思っていた駅が実は近かったなどという意外性も見つかるかもしれません。

  • posted by: 清水 友彦
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    東京都内で最も便利な移動手段のひとつが地下鉄。なかでも、東京メトロは、都内の主要スポットを含む広範囲なエリアをカバーしているので、通勤や通学は勿論のこと、観光やアミューズメントなどでも利用する機会は多いのではないでしょうか。
    本アプリは、東京メトロを便利に活用して、東京をもっと楽しむための位置情報をベースにした様々な検索機能を以下の通り提供します。東京メトロ各路線の運行状況の検索、通知機能と合わせて、是非、本アプリをご利用下さい。

    ※ 本アプリは、iOS 8以降で動作可能です。
    ※ 本アプリは、iPhone, iPad両環境に最適化したユニバーサル仕様です。
    ※ マニュアルは、"マニュアル & ヘルプ"ボタンをクリックして下さい
    ※ デモ・ビデオは、以下のURLで公開しています。
    iPhone版 http://youtu.be/wDtczwz2vRk
    iPad版 http://youtu.be/e0Sr8f2L7Zc

    • 現在位置に近い距離(およそ500m)にある東京メトロの駅を地図上で検索できます。
    • ランドマーク(場所、施設など)の近くにある東京メトロの駅を地図上で検索できます。
    • 連絡先アプリに登録してある住所の近くにある東京メトロの駅を地図上で検索できます。
    • 東京メトロの駅近くにある様々なお店、レストラン、ホテルなどを地図上で検索できます。
    • 東京メトロの駅近くにある図書館、トイレ、駐輪場、自転車店などを地図上で検索できます。
    • 現在位置や検索した場所から東京メトロの駅やお店などへのルート検索ができます。
    • 東京メトロの駅やお店の情報をメールやSNSサービスなどで共有できます。
    • 東京メトロの駅やお店も近くまで来たことをiOS標準の通知機能で知らせてくれます。
    • 検索した東京メトロの駅の設備(トイレやエレベーターなど)を検索できます。
    • 検索した東京メトロの駅やお店周辺の天気を確認できます。
    • 検索した東京メトロの駅やお店の情報をブックマークに登録して再利用できます。
    • 東京メトロの駅やお店の詳しい情報をネット検索できます。
    • 東京メトロ各路線の運行状況を一覧リストで確認できます。
    • 東京メトロ各路線の運行状況をバックグラウンドで検索してiOS標準の通知機能で確認できます。
    • 東京メトロ各路線の最新の運行状況をiOS標準の通知センターで確認できます。
    • iPad版では、ビルトインの簡易Webブラウザ機能を利用できます。

  • posted by: incomesoft.net
    Windowsstore_badge_en_english_black_small_154x40

    Subway Big Info Universal

    (アプリの機能)
    ①大きな文字表示機能
    ②東京メトロの運行状況をタイムリーに確認する機能
    ③東京メトロの全路線の駅情報を確認する機能
    ④Azure WebSiteとの連携機能
    ⑤ユニバーサルアプリ対応

    (概要)
    私はよくない小さい文字が好きではない。
    なので、大きな文字で東京メトロのオープンデータ情報を表示してみた。

    駅の順番が気になっても、列車内の路線図のあるところまでいけない場合もある。
    全路線の駅が確認できるので安心だ。

    運行状況も確認できる。

    ユニバーサルアプリだけでは物足りないので、Azure Websサイトと連動させた。
    これにより、googleを真似して、自分のWebサイト側を日替わりで壁紙を変えたりできる。

    (使い方と解説)
    ・Infomataion ボタンで運行状況を確認
    ・Clear ボタンで運行状況を消す。
    ・運行状況は保存しない。

    ・各路線ボタンをタップ後、表示画面内のボタンを押して駅を確認する。
    ・内側画面は拡大が可能

    ・インターネットに接続して、東京メトロオーブンデータが得られる状態でのみ情報が表示できま

    す。

    (その他)

    オープンデータ活用コンテスト - 東京メトロ 10th anniversary
    http://tokyometro10th.jp/future/opendata/
    にエントリ予定のアプリです。

    現在、Widnows Phone アプリ側を作成・テスト完了。
    しかし、アップデートが今しばらくお待ちください。

    http://incomesoftdotnet.blogspot.jp/2014/11/subway-big-info-universal.html

    (画像解説)
    東京メトロで遅延がないか確認し、スカイツリーの路線を確認した。

  • posted by: 須山 明彦

    何々行きってどっちの方向?

    地方から来ると地名がわからずどっち行きに乗っていいか迷います。
    地図上で駅を選択してその両終点を表示すれば、直観的に
    乗る電車がわかるのではと考えました。
    ナビを使えば迷わないとは思いますが、ナビを使うほどでもなく
    とっさにどっち行きに乗る???って慌てることがあると思います。

    駅を選択するとその駅の行き先が道しるべのように表示される
    そんな単純なアプリです。

    マニュアルは、メニューの説明書を参照ください。

  • En_app_rgb_wo_45

    東京メトロの列車運行状況を各路線ごとに可視化します。

    操作は簡単。
    アプリを起動すると、9個の路線マークが出てきます。
    それを押すと、それぞれの路線を走っている列車の位置が画面に表示されます。
    画面は各方面ごとの切り替えとなってますので、行きたい方面に切り替えてください。

    運行情報は路線全体の運行情報を画面右上に表示します。
    また、各列車ごとの遅延情報も表示されます。

    見やすく、シンプルな操作のアプリです。
    どうぞよろしくお願いします。

  • posted by: 村中郷志(むらなかさとし)
    En_app_rgb_wo_45

    東京メトロ運行情報チェッカーについて

    東京メトロを利用する人が必要とする情報は何か?と考えた時、やはり、多くの方が運行情報と列車ロケーション情報の2点だと答えると思われます。正常通り運行しているのか?乗りたい電車はどこまで来ているのか?ということです。
    よってこの2点が簡単に確認できるアプリを開発することとしました。

    ■アプリの説明
    各路線の運行情報と列車ロケーション情報(位置・列車種別・方面・遅延時間)を確認できるアプリです。
    各路線の運行情報と列車ロケーション情報は1分毎に自動更新されます。また、画面右上の更新ボタンで表示情報を更新することも可能です。

    運行情報はツイートボタンでつぶやくことが可能です。人身事故等のトラブルが発生している時につぶやくと便利だと思います。

    コーヒーマークボタンをタップするとマップが起動します。現在地近辺の飲食店情報を知ることができます。これは、『ぐるなび』のAPI情報を利用しています。地図上のマーカーをタップすると、その飲食店の詳細情報(店名、住所、電話番号、URL)が表示されます。人身事故等のトラブル発生時で、振替輸送手段がない場合には、これらの飲食店でゆっくり休憩するのもよいでしょう。

    ■今後、実装予定の機能
    1.プッシュ通知機能
       現在のアプリの仕様では、アプリをユーザーが開かないと運行情報を知ることができません。よって、人身事故等のトラブルが発生し、平常運転でない場合には、プッシュ通知により、アプリを開くことなく、運行情報を知らせるようにします。(プッシュ通知によるダイアログから詳細を確認できるよう、アプリを起動させます)

    2.ユーザー個別の選択機能
       現在のアプリの仕様では、路線の表示順が決まっています。ユーザーがよく利用する路線に応じて表示順序を変更させる機能を実装する予定です。
      また、運行情報と列車ロケーション情報は1分毎に自動更新させるようにしていますが、これは長時間アプリを起動していると、バッテリーの消耗が早くなるデメリットもあります。よって、自動更新か手動更新かをユーザー側で選択できるようにします。

  • posted by: KOSMEtro

    MetroLifeは、東京メトロを利用するお客様の不満の増加を予測し、大きな不満、及びそれに起因するトラブルの発生の防止を強力にサポートするアプリです。

    東京メトロを利用するお客様は、スマートフォン、タブレット端末でMetroLifeを起動し、車内の気温、混雑度、騒音、臭いなどの設定された項目につてYes/No、及びテキストで回答します。
    お客様の回答データをデータベースに収集し、お客様が車内でどのような不満を抱いているかを、リアルタイムで把握し、リアルタイムでの不満解消をサポートします。
    また、回答データをビッグデータとしてデータベースに集め、収集したデータをグラフとして可視化、クレーム、及び不満に起因するトラブルの前兆を把握することで、それらの発生の防止を実現します。

    Apache Storm, ElasticSearch, Kibanaを連携した最先端リアルタイムデータ処理とYahooキーワード抽出APIを用いたデータ分析。

  • posted by: 株式会社AOBO
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    東京メトロの各駅の位置情報、駅情報(時刻表、出入口)を簡単に確認できるアプリです。

    特徴:
    1、最新の運行情報を確認することができます。
    2、各駅の位置、出入口の場所を直接にマップに表示しています。
    3、各駅の時刻表をチェック、ブックマークすることができます。
    4、全国の駅のデータがアプリに同梱されて、乗り換え情報も確認できます。

    注意:
    1)このアプリはルート案内機能を持っていないが、Appleマップ、又はGoogle マップと連携することが出来ます。
    2)全部機能を利用するために、デバイスの位置情報サービスを有効する必要があります。
    3)インターネット環境は必要です。