投稿アプリケーション

  • posted by: 三島ソフト
    En_app_rgb_wo_45

    東京メトロの10周年を記念したアプリコンテストの参加作品です。

    1:東京メトロの「時刻表」
    2:東京メトロの「路線」
    3:東京メトロの「運賃」

    を簡単に知る事が出来るアプリです。

    この動画は「三島ソフト」が提供しています。
    mishima.soft@gmail.com

    ホームページはこちら
    http://www.mishima-soft.com

  • posted by: シェルスクリプトマガジン編集部(松浦智之、西原翼)

    機能

    駅の列車接近情報表示を、全駅について、駅外でも閲覧可能にする。

    特長

    使い方が簡単

    サイトにて、接近情報を知りたい駅と、どの方面の駅へ行きたいかを選択するだけ。マニュアル無しでも使える明解さを重視。

    また後述の理由により、設置も保守も非常に簡単。一式をコピー後、少々の設定をするのみ、コンパイル不要。環境の違いに悩まされることなく殆どのサーバーで動作。

    情報の鮮度を秒単位で表示

    利用者は秒単位の正確な情報を求めるため、最大限新しい情報の表示が望まれます。しかし頻繁な情報更新はシステムやネットワークに負荷を与えるため、制約があります。そこで本作品は、今表示している情報の鮮度を併記することで双方を両立。

    • 何秒前に発表された情報なのか表示
    • 他駅(駅間)に在線している列車の標準到着時間を併記

    上記機能により、利用者は表示されている時点の情報の先を予測することが可能。

    10年、20年の長期運用に耐える

    高い公共性を求められるシステムには、数十年単位で長期間安定運用できることが重要視されます。そこで本作品はUNIX哲学に基づく設計思想に倣い、「枯れた技術」だけ用いて制作。

    サーバー上では一部を除き、シェルスクリプトPOSIX範囲のUNIXコマンドのみ利用し、更にデータベースミドルウェア不使用。多くのアプリケーションにありがちな「サポート打ち切りで利用ソフトのバージョンを上げざるを得ない」、「バージョンを0.1上げたら正常に動かなくなった」等の問題はほぼ無縁。

    クライアントにもjQueryなど長期サポートの不確実なライブラリーは(短寿命のIE8対応目的以外に)一切用いず、W3Cで勧告されるに至ったJavaScriptのみ利用。

    つまり本作品は、10年、20年後もあるであろうUNIXやHTMLと同等の製品寿命確保を最重要視しています。そのうえ単純・軽量なため、保守や他システムとの結合が容易等の副次的特長も併せ持ちます。

  • posted by: シロクマソフトプロジェクト
    En_app_rgb_wo_45

    東京の地下鉄の情報を閲覧するためのアプリを作成しました。

    東京メトロ路線図の閲覧、
    東京メトロ全駅の時刻表
    バリアフリー情報の閲覧が可能です。

  • posted by: 株式会社エムティーアイ
    En_app_rgb_wo_45

    【遅延予報 東京メトロ版】
    ■アプリの特徴
    通勤・通学シーンにおいて、利用駅を中心に詳細な運行状況が一目で分かるandroid用アプリ。

    オープンデータ運行情報を活用し、リアルタイム在線情報の他、以下の特徴的な機能を実装しています。
     ▼300秒以下の数分遅れの表示
     ▼先行列車の目的駅までの所要時間実績表示
     ▼独自ロジックの補正による、よりリアルな在線位置表示
    これまでは概要しか分からなかったダイヤ乱れ時の具体的な状況を伝え、
    ユーザの行動判断をサポートします。

    ■アプリの利用シーン
    通勤・通学シーンにおいて・・・
    「大幅ダイヤ乱れ。でも列車はホームに到着。振替輸送は使うべき?」
    「運行見合せのニュース。今、列車は動いているの?」
    「駅まで急いだら列車が数分遅れ。急がなくても良かった?」
    『遅延予報』はこんな場合に活躍します。

    ■アプリの機能
    ①次に来る電車位置が一目で分かります。
    ⇒前駅、前々駅の電車位置をサマリで表示します。
    ②2分程度以上の遅れを表示します。
     ⇒駅でも分からない遅れ情報を表示します。
    ③目的駅までの所要時間実績が分かります。
     ⇒振替輸送利用などの目安に出来ます。
    ④路線上の電車位置がより正確に分かります。
     ⇒独自の位置予測ロジックにより、リアルタイムに近い位置を表示します。

    ■実現したかったこと
    定時性では世界に誇る東京メトロ。それ故、利用者は分単位で乗車計画を立てます。
    しかし、一旦ダイヤが乱れた場合の情報提供には課題が残ります。
    オープンデータを用い、ダイヤ乱れ時のよりスムーズな移動はもちろん、
    利用者の『ストレスを最小限』にするため本アプリを開発しました。

    ■工夫点
    ・駅ごとの到着時刻をサーバに保存し所要時間実績を計算
    ・リアルタイム性追求のため独自のロジックで在線位置を表示
    ・利用者のUXデザインを意識したUI設計

    ■備考
    マニュアルはアプリ内、ヘルプメニュー参照

    ■対応端末
    ・Android4.2以上
    ・解像度1,080×1,920
    推奨端末:SO-01F、SCL23、SHL25

  • posted by: 一階武史
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    つぎ、いつくる? ~東京メトロ版~

    つぎ、いつくる?とは

    「つぎ、いつくる? 〜東京メトロ版〜(略称:つぎくる)」は東京メトロの次にくる列車の種別・時刻・行き先を簡単に確認出来るアプリです。

    例えば駅のホーム。

    次の列車がいつくるか知りたいのに、近くに電光掲示板や時刻表がなかったり、電光掲示板はあってもメッセージが流れていて列車情報が表示されずで、次の列車がいつくるか分からないことがありますよね。

    また、次の列車は各停だけどその次は急行なので、実は一本待った方がいいということが分からないことがありますよね。

    例えば会社。

    外出や帰宅するのに、いつ作業を切り上げるのが一番良いかを確認するために、いちいち時刻表を確認するのが面倒だったりしますよね。

    例えば飲み会。

    気持ちよく飲んでいてそろそろかな?と駅に向かったら、次の列車が15分後で後一杯飲めたのに(>_<)なんてことがありますよね。

    そんな様々な煩わしさを解決してくれるのがこのアプリです。

    ・駅を3駅まで記憶可能なので、自宅・会社・よく遊びに行くところなどを予め登録可能

    ・登録した駅の運行情報と直近3本までの列車の情報をワンクリックで素早く確認

    ・登録した駅の駅情報や場所をワンクリックで素早く確認(iPhone5以降)

    このアプリで皆様の東京メトロライフが快適になればと思います。

    注意事項

    ※本アプリの祝日はGoogleカレンダーで定義されている祝日を利用しています。東京メトロが定める祝日とは異なる可能性があります。
    ※本アプリの利用により生じた、いかなる損害についても責任を負いません。

  • posted by: kusamochi

    概要

    希望の駅の出発予定時刻を運行情報と合わせて、現在時刻から5本分まとめて検索できるアプリです。

    なぜ作ったか

    突発的な用事などで、乗る予定だった電車に乗り遅れることがあります。
    いつも使う駅でいつも乗っている電車なら目的地までの大体の所要時間はわかっています。
    そして、乗り遅れてもたいていの電車はすぐ来ることはわかっているのですが、
    どのくらいの間隔・本数で次の電車が来るかはわかりません。

    わからない状態が続くと不安になります。検索サービスで検索するのは入力項目が多かったり、
    時刻表はとっさに出てこなかったりで希望の条件の時刻表を探すのが大変です。

    そんな時に素早く次の5本分の時刻表が検索できたら、ちょっとだけ心に余裕ができるんだろうな、
    と思いこのアプリを作りました。

    名前の由来

    このアプリを使うことでちょっとだけ心に余裕ができることが、
    目覚まし時計のスヌーズ機能の効果に似ているなと思ったのでこの名前にしました。

    今後の追加機能について

    “ログイン機能”、"5本分の目的地への到着時刻、5本分の乗り換えを含めた到着時刻が
    表示される機能”の追加及びIphone/Andoroidアプリ化を予定しています。
    細かなUI、検索アシスト機能等運用しながら改善予定です。

  • posted by: QOLPウエブアプリチーム

    メトロの上に街がある

    地面の下では東京メトロの列車が縦横無尽に走っていて、東京メトロを降りて地上に出ればいろいろな建物や自然があります。でも、地上から列車は見えないし、地下鉄に乗っていると地上は見えません。このアプリで「地面をシースルー(透視)するように東京の街の広がりを感じ、新しい発見や会話をしてもらえたら」と、考えました。広く見渡すPCブラウザ版と持ち歩き用のAndroidスマホ版を用意し、Google Maps とマッシュアップしています。

    以下の3つの機能で、予習と実践を!

    1.全メトロビュー

    東京の街の下を列車が実際にどのように走っているかを、万華鏡のように見るビューです。地図上に全路線図を表示し、最新のロケーション情報から、全列車の位置アイコンを点滅させます。(位置は自動更新。駅間の場合は進行方向も表示します。)
    列車を選んで、位置変化も追跡可能です。始発頃のビューがオススメです。

    2.地上ビュー

    各路線の地上紹介ビューです。路線を選んでスタートさせると、街の立体画像の上を、列車アイコンが発車音と共に走り出し、実際に列車に乗って居ては見えない地上の様子を披露します。PC版では、進行に合わせて沿線スポットの吹き出し(独自API)も表示します。
    東京メトロは「目的地に行く手段」であるだけでなく「東京の街の探索」ができるのです。

    3.出入口検索(スマホ版のみ追加機能)

    2つのビューで新しい興味がわいたところで、早速乗ってみましょう! 乗ったり降りたりに便利な出入口検索です。
    地上にいて地下鉄入口を探す「近くの東京メトロ駅を探す(GPS連動)」と、地下にいて出口の地上地図を確認する「駅別の出入口を見る」の2モードがあります。

    *実行環境

    PC : 画面横幅1300pxに最適化。それ以下の場合も、右側の操作ボタンが見えるように移動すれば各機能利用可能。
    Android :スマートフォンの画面サイズを想定。

  • posted by: 池間 健仁
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    ココメトロは、東京メトロの時刻表アプリです。

    次の発車時刻、到着予定時刻、乗り換え路線の発車予定時刻といった情報が
    一目で分かるようにしました。

    列車がダイヤ通りに動かない場合は、運行情報、前後の列車の位置といった情報がお役に立ちます。

    ココメトロは乗り換え案内のアプリではありません。
    目的地がいつも行く駅、一度行ったことのある駅など、
    乗るべき路線、乗り換える駅をすでに知っている人のためのアプリです。

    プラットホームの行先表示板の簡単さを手元で実現することを目指して、
    機能を絞り込み、起動してすぐに欲しい情報が得られる、そんなアプリを目指しました。

  • posted by: 土井賢治

    めとろべあ

    東京メトロ各駅への訪問を記録するスタンプラリーアプリ

    概要

    アプリを実行しているモバイル端末等の位置情報をもとに東京メトロ各駅(全143駅)への訪問を記録できます。

    訪問済みの駅ごとに色々なスタンプ画像が用意されています。また、特定の駅の組み合わせを訪問した場合にはトロフィーが貰えます。
    マニュアルは、アプリ画面右下の「使い方」を御覧ください。

    スタンプ取得方法

    スタンプを取得するにはログインが必要です。google, github, facebook, twitterのどれかお持ちのアカウントにてログインしてください。
    ログインした後は、「現在地判定」のリンクから端末の位置情報を元に東京メトロの各駅への訪問を判定します。
    ヒント:東京メトロの駅にいるのにうまく位置が判定できないという場合はWifiをオンにしてみてください。

    マイページ

    画面右上のメニューにある「マイページ」から、自分がこれまで訪問した駅や獲得トロフィーを確認できます。

    各駅のページについて

    アプリ中に表示される東京メトロの各駅のリンクから駅個別ページを見ることができます。
    訪問済みの場合にはその駅のスタンプが確認できます。
    また、駅へのコメントが出来たり、これまでにその駅を訪問したユーザの一覧も表示されます。

    各駅へのコメントについて

    駅を一度訪問した後は、その駅に対してコメントを残すことができます(コメントは400文字まで)。
    コメントは駅を訪問したユーザの間で共有されます。駅を訪問していないユーザにはコメントは表示されません。
    自分のコメントについてはコメント横の「削除」リンクから削除可能です。

    駅訪問記録の消去について

    駅に訪問した記録を消したい場合には、該当の駅のページの右下の「この駅の訪問記録を消す」から記録を消去できます。
    トロフィー条件となっている駅の訪問記録を消した場合にはトロフィー獲得記録も消去されます。
    駅へのコメントについては訪問記録を消去しても削除されません。
    コメントを削除したい場合はコメントを個別に削除してから駅訪問記録を消去してください。

    メンバ一覧について

    メンバ一覧ページにて、めとろべあの登録ユーザを一覧できます。
    トロフィー獲得数、駅訪問数の多い順に一覧表示されます。

    メンバ個別ページについて

    メンバ一覧から各ユーザの個別ページを見ることができます。その人がこれまで訪問した駅、獲得したトロフィーを確認できます。

    ごらくま(クマのキャラクターについて)

    スタンプに登場するクマのキャラクターは @gorakkuma さん作のキャラクターで「ごらくま」といいます。

    トロフィーについて

    特定の駅の組み合わせを訪問した場合にトロフィーを取得することができます。
    銀座線前駅を制覇した銀座線マスター等、いろいろなトロフィーがあり、トロフィーごとに、ごらくまのスタンプ画像が用意されています。

    退会について

    マイページの右下にある「めとろべあを退会する」から退会手続きができます。
    退会した場合、訪問した駅の記録、駅へのコメント、獲得トロフィーを含むすべてのユーザデータが削除されます。

    その他

    アプリの使い方に関する疑問があれば @metrobear_tokyo まで、お問い合わせください。

  • posted by: KEY Team

    tokyometro4j

    東京メトロAPIのJavaラッパーライブラリです。

    東京メトロオープンデータ活用コンテストで公開されたAPIをJavaから簡単に使うことができます。

  • posted by: incomesoft.net
    Windowsstore_badge_en_english_black_small_154x40

    Subway Big Info English version
      
    (Function)
    Large character display function
    Function to check the operation status of the Tokyo Metro in a timely manner
    The ability to verify the station information of all routes of Tokyo Metro

    Windows Universal app support

    (Overview)
    App author is using the subway (Tokyo Metro) in Tokyo, Japan.
    This app's available even from overseas if possible access to Tokyo Metro services on the Internet.
    The most effective of it would be to use when it came on a trip to Tokyo, Japan from overseas.

    I do not like to see a small character.
    So, I tried to display in large letters using the open data information of the Tokyo Metro.

    I often do not remember the order of the station.
    In some cases the route map which is installed in the train is not found.
    However, the station of all routes of subway if this app can be confirmed.
    Train service situation I can be confirmed.

    Because just not enough universal app, I was allowed to work with Azure Webs site.
    This makes it possible to imitate the google, can be changing the wallpaper their Web site side changes daily.

    (Commentary and how to use)
    · Infomataion button to confirm the operation status
    · Clear button is hidden the operation status
    · Operation status is not saved.

    • Each line button to tap. And presses the button in the display screen. Check the station.
    · Inside screen is possible to expand

    Internet by connecting to, information can be displayed only in the state obtained the Tokyo Metro oven data.

    This app was entry to the contest below.

    Open data utilization contest - Tokyo Metro 10th anniversary
    http://tokyometro10th.jp/future/opendata/

    Tokyo Metro
    http://www.tokyometro.jp/en/index.html

  • posted by: ふくふく

    妊婦、けが人、高齢者、身体障害者の方にサイトを座っている席の位置を教えて席を譲ってもらうサイト。
    席の位置を教えてくれる協力者は「サポーター」と呼ばれ、サポーターの紹介したいサイトに対して「すわレール」のサイトでリンクを貼り、またサポーターが席の場所を教えている間はサポーターが紹介したい物をサイト上で紹介する。

  • Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    『ハラヘリ』の紹介

    『ハラヘリ』は東京にある数多くのレストラン・カフェを写真で一覧表示し、「駅前のおいしいお店」を探すのに役立つアプリです。

    コンセプト

    今までのレストラン検索アプリでは、まず自分が食べたいもの・場所・検索ワードを決めてからでないとお店を探すことができませんでした。『ハラヘリ』ではこのような煩わしい検索機能をあえて省きました。さっとアプリを起動してお店をシャッフル表示。誰でも簡単操作でお店を探すことができる、そんなアプリを目指しました。

    つかいかた

    駅に着いたら『ハラヘリ』を起動してみましょう。駅前のお店が画面いっぱいに表示され、あとは選ぶだけです。近くに駅があれば、優先的にその周辺のお店を表示します。
    「ちょっとお茶したい」「今日はラーメンの気分」そのようなときは絞り込み条件を指定すると良いでしょう。
    そして気になるお店を見つけたら、写真を長押ししてお気に入りに登録しておきましょう。

    ちがうから楽しい

    『ハラヘリ』はお店をシャッフルして表示します。
    東京メトロを毎日利用している方でも、このシャッフル表示は「降りたことのなかった駅に訪れてみる……」そんなきっかけになるかもしれません。

    美しい路線図表示・道案内機能

    お店情報画面には最寄り駅と路線図を掲載しているので、「どの路線だっけ?」「はじめての東京観光なので……」という方にもわかりやすくなっています。
    お店のより詳細な位置を知りたければ、道案内に対応したマップ表示が役立つでしょう。

    『ハラヘリ』の主な機能

    • Foursquare の投稿から、おいしいお店を検索
    • おでかけのサポートになる路線図・道案内
    • おでかけのきっかけに、シャッフル表示
    • 和食、カレーなどの絞り込み機能
    • 気になるお店には星印をつけてお気に入り登録

    補足事項

    • iPhone 5以降推奨(iPad 非対応)
    • iOS 8.0以上
    • 日本語環境

    詳しい使い方は、アプリの画面右上「歯車メニュー」よりマニュアルをご覧ください。

  • posted by: スモールメディア
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    このアプリは地下鉄内での痴漢行為・迷惑行為が発生した時に『周囲に知られることなく』スマートフォンから周囲(半径数メートル)にいるユーザーへ通報することができるサービスです。

    また、その通報データを集積し時刻表などのオープンデータと連動することにより、自分が今乗ろうとしている車両で近い時期・時間帯に痴漢が発生している頻度などが一目で分かる”ヒートマップ”が生成・公開されます。
    乗客個人としてリスクを回避できると同時に、ヒートマップの存在自体が抑止力となることが期待できます。

    特に配慮したのは、痴漢されていることを周囲に知られることへの心理的ハードルです。「はずかしい」「こわい」「急いでいるので事情聴取などの時間が無い」「間違いだったらどうしよう」など痴漢に対して声を上げられない被害者の心理状態には様々なケースが考えられますが、いずれにせよ男性が想像する以上に超えなければいけないハードルは高いものです。

    またハードルの高さに加え、被害者にとっては通報の後にとってほしい措置はひとりひとり違うのではないでしょうか?警察に突き出して逮捕して欲しい場合もあれば、そこまで求めない場合もあるでしょう。たとえば、「この電車の7両目で迷惑行為が発生しているようです。周囲でお困りの方がいないかご注意・ご協力のほどお願い申し上げます。」といったアナウンスが車内で流れるだけで十分かも知れません。どの車両か特定されるだけでも、犯人にはプレッシャーとなり、抑止効果が期待できます。

    「みんなが安心して乗れる地下鉄」を実現するため、継続してサービスの向上に努めていきます。

    尚、マニュアルは「はじめての」タブから参照できます。

  • posted by: チーム名:オペレーションメトロ
    En_app_rgb_wo_45

    私たちはコンテスト応募にあたり「オペレーションメトロチーム」として発足しました。九州出身者ばかりのメンバーなので、私たちのような東京の交通事情をよく知らない人が使いやすいアプリケーションを開発したいという思いがありました。その中で、列車を見えるようにすれば面白いのではないか?というアイディアが浮かびました。
    乗り換え駅の確認が簡単で、現在どのあたりを列車が走っているのかの実感ができる。可視化することで、難しい文字が読めない子どもや日本語が読めない人でも楽しく日本の正確なダイヤ運行状況を体感できるアプリケーションです。

    このアプリケーションで工夫した点は、東京メトロが提供するオープンデータとGoogle Maps JavaScript v3 APIを使用して路線と列車を表示することで、リアルタイムで列車の位置を表示できる点です。他にも、見せたい列車の表示の妨げにならないように、マップ表示を見やすいよう調整を行うなど、誰でも直感的に操作できるインタフェースと、東京メトロをイメージしたデザインを考えて設計しました。

    こうして完成した「MetroWatch -メトロウォッチ-」は、列車の可視化を主な目的としています。どの路線にどれだけの列車がどこを走っているのかを、リアルタイムで見ることができます。列車のアイコンをタップすることで、特定の列車の追跡、次の到着駅、到着時刻等を調べることができます。駅を検索すれば、検索した駅を表示します。「MetroWatch -メトロウォッチ-」は日本の他に英語圏での使用も想定して設計しているため、普段東京メトロを利用する日本人から東京オリンピックで東京を訪れた外国人旅行者まで幅広く使うことができます。

    「○○色の電車の○つ目の駅で降りてね」と東京の地下鉄に不慣れな待ち合わせ相手に伝えたり、東京の地下にこんなに多くの列車が走っているということをいつでも実感をすることができる、使った人がうれしくなるアプリケーションになっています。
    このアプリケーションを使って、多くの人に楽しんでもらえれば光栄です。