投稿アプリケーション

  • posted by: 一階武史
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    つぎ、いつくる? ~東京メトロ版~

    つぎ、いつくる?とは

    「つぎ、いつくる? 〜東京メトロ版〜(略称:つぎくる)」は東京メトロの次にくる列車の種別・時刻・行き先を簡単に確認出来るアプリです。

    例えば駅のホーム。

    次の列車がいつくるか知りたいのに、近くに電光掲示板や時刻表がなかったり、電光掲示板はあってもメッセージが流れていて列車情報が表示されずで、次の列車がいつくるか分からないことがありますよね。

    また、次の列車は各停だけどその次は急行なので、実は一本待った方がいいということが分からないことがありますよね。

    例えば会社。

    外出や帰宅するのに、いつ作業を切り上げるのが一番良いかを確認するために、いちいち時刻表を確認するのが面倒だったりしますよね。

    例えば飲み会。

    気持ちよく飲んでいてそろそろかな?と駅に向かったら、次の列車が15分後で後一杯飲めたのに(>_<)なんてことがありますよね。

    そんな様々な煩わしさを解決してくれるのがこのアプリです。

    ・駅を3駅まで記憶可能なので、自宅・会社・よく遊びに行くところなどを予め登録可能

    ・登録した駅の運行情報と直近3本までの列車の情報をワンクリックで素早く確認

    ・登録した駅の駅情報や場所をワンクリックで素早く確認(iPhone5以降)

    このアプリで皆様の東京メトロライフが快適になればと思います。

    注意事項

    ※本アプリの祝日はGoogleカレンダーで定義されている祝日を利用しています。東京メトロが定める祝日とは異なる可能性があります。
    ※本アプリの利用により生じた、いかなる損害についても責任を負いません。

  • posted by: おんちゃん

    列車情報を表示するシンプルなアプリです。
    webアプリとして応募していますが、どちらかというとサーバーサイドアプリになってしまいました。
    特徴は表示する内容がシンプルなHTMLのみである点です。
    JavaScriptやCSSに依存していないので、いわゆるガラケーでもUTF-8エンコードの日本語に対応しているならば表示可能と思われます。
    路線アイコンや駅ナンバリングアイコンが提供される前にデザインしたので、各路線のアイコンが独自の物となっております。
    そのため路線名を直接表示していない、独自表現となっております。

  • En_app_rgb_wo_45

    「Metro Alarm 降車駅+ひとつ前駅通知アプリケーション」は、次の機能を設けて乗客の利便性を高めるものです。 乗り過ごし防止のため、降車駅以外にアラームを通知するひとつ前駅を設定することができます。アプリを開くと乗車する路線が表示され、路線をタップしますと降車駅が表示されますので降車駅もタップします。降車駅をタップしますと現在地の付近を走行している列車が、列車運行管理からリアル表示されますので、乗車する(乗車している)列車をタップします。次の画面は、アラームを通知するひとつ前駅に移り、アラーム通知をタップして設定し、当該列車がアラーム通知駅の到着前にバイブレータ機能で通知します。また、降車駅では、「乗換案内」で乗換路線を選択して同様の操作で降車駅と1駅前の設定を行なうことができます。尚、列車運行管理からの情報により、遅延情報や車両の所属会社の表示も可能であります。
    尚、将来機能として、「降車駅の駅施設案内」を表示したいと考えており、降車駅施設案内図の出口をタップするととにより、そこまでのルートが表示と、駅施設リアル情報の配信を実現したいと考えております。駅施設リアル情報の配信とは、例えば、バリアフリー施設の定期点検情報(EV定期点検10:00~14:00)であり、移動制約者に有効な情報と考えております。
    更なる将来対応として、地上の天気情報や地上の画像も出口タップで知ることができれば、大変有益なものと思っております。降車駅以外のアラーム通知1駅前を設けることにより、終電間近による乗り過ごし防止になり、乗客の利便性はもとより、事業者側も乗客を起こすような業務が減れば、有効なものと思われます。また、駅施設リアル情報の配信は、東京メトロ様の環境整備が必要と思いますが、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて乗客の利便性に有効なアプリと考えております。

    ※アプリケーションマニュアルについて
    アプリ内の各画面で「メニュー」または「アクションバー」から「ヘルプ」を参照ください。

  • posted by: メトロヒーローズ
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    メトロヒーロー METRO HERO

    ヒーローたちを操って、地下鉄に出現するモンスターを退治せよ!
    東京の平和はヒーローと君に委ねられたのだ!

    でもヒーローだからといって、特別扱いを望んではいけない。
    庶民派の彼らのこと、もちろん移動は地下鉄だ!
    そして交通費は(たぶん)自腹だ!

    モンスターを倒すごとに、ヒーローはどんどん成長する。
    レアなモンスターを倒せば、一気に成長するぞ!
    そして、実績を積んだヒーローには、すばらしい称号が与えられるのだ。
    ぜひヒーローランキングの上位を目指していただきたい。

    モンスターたちは神出鬼没だ。
    すぐに駆けつけないと、いなくなってしまうぞ?!
    レアなモンスターほど、すぐに逃げてしまうので、要注意だ!

    なお、ヒーローが乗り込む地下鉄の運行は、実際の東京メトロの運行情報に連動している。
    もちろん終電を逃すとその日のうちに帰れなくなるから、けっして寝過ごす事のないように。

    ヒーローは君と一緒にいると、成長力も二倍になる。
    ヒーローがモンスターを退治するときには、ぜひ実際に応援に駆けつけてやって欲しい。

    さあ、ヒーローと一緒に、今日も街の平和を守るのだ!

    ヒーローのみなさんのご紹介

    • メトロオッサンセブン
       北千住育ち。ビール好きの50歳

    • メトロボ
       東京を守るためM79星雲からやってきた(と言っている)

    • メイドさん
       メイドシティから来たらしい。年齢ないしょ。性別ないしょ。

  • posted by: 株式会社ジャストワーク TEAM Metro
    En_app_rgb_wo_45

    TokyoMetro Watch は、東京メトロ路線の経路(乗車駅・降車駅)を設定することで、アナログ時計の上に設定した経路の発着時刻の情報が表示されるアプリです。
    アプリを起動するだけですぐに表示されるので、毎回同じ経路を乗り換え案内などのサービスで検索する手間がありません。
    現在時刻を表示しているアナログ時計と発車時刻が同じ画面上で確認できるので
    「あとどれくらい後に列車があるのだろう?」
    「次の列車は何分後だろう?」
    ということもすぐに分かります。
    ※My経路の設定は、東京メトロの同一路線内の経路のみ対応しています。

  • En_app_rgb_wo_45

    地下鉄駅に入ったら、電車がホームに入ってくる音が聞こえて、慌てて走ったりしませんか?
    ホームに駆け込んでみたが反対側の電車だったり、乗りたい向きの電車にタッチの差で間に合わなかったり・・・
    そういう思いを少しでも減らすための「電車くるよっ!」アプリです。

    ●対応路線
    ・東京メトロ(銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線)となります。

    ●こんな事ができます
    ・利用する路線、地下鉄駅を選んで通知を「ON」にすると、通知の準備は完了です。
     この状態で駅に近づくと、次の電車が何分後に到着するかを教えてくれます。
     ※通知を受けると通知の設定は「OFF」に戻ります。通知を受けたい場合は、毎回「ON」にしてください。
    ・通知の設定は2ヵ所まで可能です。外出時や通勤・通学で利用する駅の往復分を登録しておく事が出来ます。
    ・設定した駅に行かなくても、その場でリアルタイムに、次の電車の到着予定を音声と画面で確認する事が出来ます。
    ・AndroidWearとペアリングをすることでAndroidWearへ通知を送信し確認することができます。

    ●運行状況通知
    ・オープンデータを使用して、各路線の運行状況が確認できます。
    ・路線を選択する際に、その路線の運行状況が確認できます。
    ・次電車を通知する際には、該当電車の運行状況をもとに到着時刻を通知します。

    ●選べる通知方法
    ・通知を設定した駅に近づくと、バイブまたは音声で通知されます。(通知方法は設定画面で変更できます。)

    ●使い方
    ・使い方は、以下のデモビデオをご参照ください。
     http://youtu.be/IgBW53IbokY

  • posted by: incomesoft.net
    Windowsstore_badge_en_english_black_small_154x40

    Subway Big Info English version
      
    (Function)
    Large character display function
    Function to check the operation status of the Tokyo Metro in a timely manner
    The ability to verify the station information of all routes of Tokyo Metro

    Windows Universal app support

    (Overview)
    App author is using the subway (Tokyo Metro) in Tokyo, Japan.
    This app's available even from overseas if possible access to Tokyo Metro services on the Internet.
    The most effective of it would be to use when it came on a trip to Tokyo, Japan from overseas.

    I do not like to see a small character.
    So, I tried to display in large letters using the open data information of the Tokyo Metro.

    I often do not remember the order of the station.
    In some cases the route map which is installed in the train is not found.
    However, the station of all routes of subway if this app can be confirmed.
    Train service situation I can be confirmed.

    Because just not enough universal app, I was allowed to work with Azure Webs site.
    This makes it possible to imitate the google, can be changing the wallpaper their Web site side changes daily.

    (Commentary and how to use)
    · Infomataion button to confirm the operation status
    · Clear button is hidden the operation status
    · Operation status is not saved.

    • Each line button to tap. And presses the button in the display screen. Check the station.
    · Inside screen is possible to expand

    Internet by connecting to, information can be displayed only in the state obtained the Tokyo Metro oven data.

    This app was entry to the contest below.

    Open data utilization contest - Tokyo Metro 10th anniversary
    http://tokyometro10th.jp/future/opendata/

    Tokyo Metro
    http://www.tokyometro.jp/en/index.html

  • posted by: QOLPウエブアプリチーム

    メトロの上に街がある

    地面の下では東京メトロの列車が縦横無尽に走っていて、東京メトロを降りて地上に出ればいろいろな建物や自然があります。でも、地上から列車は見えないし、地下鉄に乗っていると地上は見えません。このアプリで「地面をシースルー(透視)するように東京の街の広がりを感じ、新しい発見や会話をしてもらえたら」と、考えました。広く見渡すPCブラウザ版と持ち歩き用のAndroidスマホ版を用意し、Google Maps とマッシュアップしています。

    以下の3つの機能で、予習と実践を!

    1.全メトロビュー

    東京の街の下を列車が実際にどのように走っているかを、万華鏡のように見るビューです。地図上に全路線図を表示し、最新のロケーション情報から、全列車の位置アイコンを点滅させます。(位置は自動更新。駅間の場合は進行方向も表示します。)
    列車を選んで、位置変化も追跡可能です。始発頃のビューがオススメです。

    2.地上ビュー

    各路線の地上紹介ビューです。路線を選んでスタートさせると、街の立体画像の上を、列車アイコンが発車音と共に走り出し、実際に列車に乗って居ては見えない地上の様子を披露します。PC版では、進行に合わせて沿線スポットの吹き出し(独自API)も表示します。
    東京メトロは「目的地に行く手段」であるだけでなく「東京の街の探索」ができるのです。

    3.出入口検索(スマホ版のみ追加機能)

    2つのビューで新しい興味がわいたところで、早速乗ってみましょう! 乗ったり降りたりに便利な出入口検索です。
    地上にいて地下鉄入口を探す「近くの東京メトロ駅を探す(GPS連動)」と、地下にいて出口の地上地図を確認する「駅別の出入口を見る」の2モードがあります。

    *実行環境

    PC : 画面横幅1300pxに最適化。それ以下の場合も、右側の操作ボタンが見えるように移動すれば各機能利用可能。
    Android :スマートフォンの画面サイズを想定。

  • posted by: アーティファクチャシステムズ
    En_app_rgb_wo_45

    東京メトロのオープンデータを利用して友達と一緒の電車に乗ることを支援するアプリです。
    機能概要
    1.運行位置情報取得、表示
     東京メトロの運行中の全列車位置を路線上に表示します。
    2.友達の位置情報取得、表示
     友達の乗車中の列車位置を路線上に表示します。
     待ち合わせ、乗り合わせしたい友達同士の位置確認に便利です。
    利用方法
     本アプリを各端末にインストールします。
     友達同士で、ID交換を行います。(ID交換可能な端末は、NFC搭載端末です。詳細は利用環境を参照してください)
     友達同士シェアを行います。シェアを行うと、友達同士の位置情報が確認できるようになります。
     詳細はマニュアル(メイン画面の「?」をタップ)を参照して下さい。
     列車位置と友達の位置から乗り合わせる列車が予想できるようになります。
    利用環境
     ○ハードウエア
       Google Android端末
       NFC搭載(但し、列車の運行情報のみを参照する場合は不要)
       3G/4G(LTE)もしくはWi-Fiによるインターネット接続
     ○OS
       Android 4.0以上

    注意事項
     本アプリを利用して生したいかなる損害も一切責任を負いかねます。
     各種位置情報は、各種センサー情報、オープンデータを利用しており、必ずしも現状を表現できていない場合があります。ご了承ください。

  • posted by: Field Archive

    <どんなアプリか>
    日本に関する美術館や能・狂言を観にいきたい時に使うアプリです。
    スマートフォンを持っていて、実際にこれから東京メトロの駅を利用する人、もう駅にいる人がターゲットです。

    <トップ画面>
    トップ画面には、イベントからさがすボタンと現在地からさがすボタン、それから路線名と駅名を選択する項目があります。

    <基本の流れ>
    基本は、路線名と駅名を選択すると、その駅の周辺にある美術館と能・狂言の施設が一覧で表示される仕組みです。
    さらにルートボタンを押すと、最寄駅出口から美術館や能・狂言施設までの地図が表示されます。
    地図には道順の他、全部で何メートルかも表示されます。

    <ボタンの説明>
    イベントからさがすボタンを押すと、今月開催される美術館と能・狂言の情報が一覧で表示されます。
    現在地からさがすボタンを押すと、路線名や駅名を押さずに自分の位置情報から最寄りの駅を見つけだし、施設を探すことができます。

    <外部サイト>
    今月のイベント情報および、美術館、能・狂言の施設の住所等の情報は、淡交社と和の学校による美術館情報、能・狂言情報からとってきています。

    <多言語対応>
    ユーザーがスマートフォンにて設定している言語を認識して、その言語に沿った表示がなされます。
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/1TReHPjppWIAp_FX8Dwd3v9wssjpJKD_N64JgOKEsPT8/edit?usp=sharing
    にて、簡単に言語の追加編集ができます。
    日本語の他に対応しているのは英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語です。
    設定ページ(http://tokyometro.field-archive.com/museum/?type=setup)にて、言語を変更することが可能です。

  • posted by: オムニディジコム株式会社
    En_app_rgb_wo_45

    地下鉄は地上を走る電車と違いトンネルの中を電車が走るので改札からも電車が見えづらく、改札で電車の音を聞いて大急ぎで階段を駆け下りたら逆方向の電車だった・・なんてことが良くあります。

    また、電車に乗っていても、地下鉄の窓から見られる範囲は限られるので、走行中はもちろん、駅に停まっていても今どこの駅に居るのか分かりづらいですね。
    電車が空いていれば車内表示で確認できますが、混んでいたらそれも困難です。

    このアプリは、現在走行中の地下鉄(東京メトロ)各路線の電車や、乗車した電車の現在位置情報をリアルタイムに表示するアプリです。

    使い方はとっても簡単です。まず乗車前、例えば会社や学校からどこかに出かけるときに、これから乗車する駅の情報を入力して確認します。
    入力は路線名と駅名、進行方向をリストから選択するだけです。
    「今から乗る電車が2駅前に到着している」といったことが事前に分かるので、あらかじめ余裕を持って乗車できます。

    また、乗車後も、自分が乗った電車の現在の走行位置をリアルタイム(情報更新は1分毎)に確認することができます。
    これによって、混んでいる電車の中でついつい、うっかり乗り過ごすといったことを予防できます。

    このように、地下鉄(東京メトロ)を利用するのにとても便利なアプリです。
    どうぞご活用ください。

  • posted by: hassaku

    Metro Toilet Finderは、東京メトロを日々利用している方々のための、トイレに関する悩みを解決するWebアプリです。朝急いでいる時など、乗車中に急にトイレに行きたくなったりした場合、どの駅で途中下車したら良いか?トイレの数は十分か?途中下車したとき、どれくらい時間をロスしてしまいそうか?等々、様々な心配が頭をよぎります。

    そんなとき、本アプリを活用することにより、効率的にトイレ途中下車するための計画を立てることが出来ます。乗車中の路線と次の停車駅、目的地を選択するだけで、停車駅のトイレ情報や、次発以降の発車時刻(ロスタイム)などが一覧で表示されます。急いでいるときの利用を想定し、極力不必要なオプションは排し、シンプルな機能となっています。

    また、特徴として、トイレへのチェックイン機能があり、他の利用者が直近にどれくらいトイレを利用しているのかを把握することができます。これにより、トイレが混雑していそうな駅を避けて下車したりすることが可能となります。

    改良の余地としては、トイレ利用履歴を記録・分析し、利用者へ更に有益な情報を提供したり、GPSや携帯キャリアの電波受信状態から、乗車中の列車の推定をすることにより、入力の省力化をしたりする機能の実現が残されています。

  • posted by: ウェーブオン株式会社

    「運行メトロインフォ」は、リアルタイム運行状況の確認、周辺駅検索、乗り継ぎ検索が出来るAndroid版アプリケーションです。

    ・路線図上で各列車の現在位置がわかり、表示されている列車をタップするとリアルタイム運行状況が分かります。
    ・東京メトロだけの、乗り継ぎ検索が出来ます。
     当社製品の最短最適トータルナビゲーションエンジン
      製品名:WRouting URL:http://www.waveon.jp/wrouting.html
     を利用し実装しています。
     ただし、利用している時刻表データに関しましては、到着時刻が公開されていないため、一律出発時刻を採用しております。
     また、終着駅時刻が公開されていない列車については、当社でデータを構築して固定の所要時間で計算しております。
    ・運行情報は、各路線毎の列車位置が閲覧出来ます。
    ・周辺駅検索では、GPS機能により現在位置から2km圏内の東京メトロの駅を検索します。

    対応解像度:1920×1080ドット
     ※上記以外の端末では、表示が崩れる場合がございます。1920×1080の端末をご利用下さい。
    実機検証機
    SoftBank 302SH(Android OS 4.2.2)
    DoCoMo SO-01G(Android OS 4.4.4)

  • posted by: 株式会社エムティーアイ
    En_app_rgb_wo_45

    【遅延予報 東京メトロ版】
    ■アプリの特徴
    通勤・通学シーンにおいて、利用駅を中心に詳細な運行状況が一目で分かるandroid用アプリ。

    オープンデータ運行情報を活用し、リアルタイム在線情報の他、以下の特徴的な機能を実装しています。
     ▼300秒以下の数分遅れの表示
     ▼先行列車の目的駅までの所要時間実績表示
     ▼独自ロジックの補正による、よりリアルな在線位置表示
    これまでは概要しか分からなかったダイヤ乱れ時の具体的な状況を伝え、
    ユーザの行動判断をサポートします。

    ■アプリの利用シーン
    通勤・通学シーンにおいて・・・
    「大幅ダイヤ乱れ。でも列車はホームに到着。振替輸送は使うべき?」
    「運行見合せのニュース。今、列車は動いているの?」
    「駅まで急いだら列車が数分遅れ。急がなくても良かった?」
    『遅延予報』はこんな場合に活躍します。

    ■アプリの機能
    ①次に来る電車位置が一目で分かります。
    ⇒前駅、前々駅の電車位置をサマリで表示します。
    ②2分程度以上の遅れを表示します。
     ⇒駅でも分からない遅れ情報を表示します。
    ③目的駅までの所要時間実績が分かります。
     ⇒振替輸送利用などの目安に出来ます。
    ④路線上の電車位置がより正確に分かります。
     ⇒独自の位置予測ロジックにより、リアルタイムに近い位置を表示します。

    ■実現したかったこと
    定時性では世界に誇る東京メトロ。それ故、利用者は分単位で乗車計画を立てます。
    しかし、一旦ダイヤが乱れた場合の情報提供には課題が残ります。
    オープンデータを用い、ダイヤ乱れ時のよりスムーズな移動はもちろん、
    利用者の『ストレスを最小限』にするため本アプリを開発しました。

    ■工夫点
    ・駅ごとの到着時刻をサーバに保存し所要時間実績を計算
    ・リアルタイム性追求のため独自のロジックで在線位置を表示
    ・利用者のUXデザインを意識したUI設計

    ■備考
    マニュアルはアプリ内、ヘルプメニュー参照

    ■対応端末
    ・Android4.2以上
    ・解像度1,080×1,920
    推奨端末:SO-01F、SCL23、SHL25

  • En_app_rgb_wo_45

    自分の乗っている電車が指定した駅に近づくとバイブレーションで知らせてくれます。
    路線、出発駅、到着駅を選んだ後、電車の出発予定時間を選択するだけで、アラームが設定されます。(設定中は他のアプリを使用しないでください。また設定中はスリープさせないでください。設定中は自動的なスリープは起こらなくなります。)
    読書、うたた寝を心置きなく楽しめます。
    最近使用したルートが5つまで表示されるので、手軽にアラームを設定できます。
    時間ではなく位置情報によってアラームを作動させているので、遅延時でも安心して扱えます。

    すわレールと連携していて、妊婦、高齢者、身体障害者の方は優先席でない座席を譲り受けることができます(同じ電車にサポーターが乗っている場合)