投稿アプリケーション

  • posted by: 株式会社ビッツ


    東京メトロ利用者が、東京メトロ様のサービスに対しアンケート投票を行う事が出来るWebアプリケーションです。

    お客様の素直な声を収集し、オープンデータとマージして情報配信します。

    2020年オリンピック、パラリンピックに向け“より便利に、より快適な!東京メトロ” をサポートする情報配信・収集

    コンテンツにしました。


    ‹ 主な機能 ›

    ♦オープンデータに付加される和めるアンケート投票・閲覧機能

    お客様は、乗車中の電車、及び利用駅に対するアンケートを投票出来ます。

    投票は、キャッチなボタン形式ですので、多くの方に応えて頂ける仕様になっています。

    利用者同士の共感、また「東京メトロさんにこれ見て!」と投票できる、お客様参加型アプリです。

    今後、アンケート内容の追加変更を含め、本アプリを成長させて行きます。


    ♦CS向上に役立つ集計表示機能

    アンケート投票をもとにランキング(みんなの意見、路線、駅等)の表示をします。

    東京メトロ様は、日々のサービスがどのようにフィードバックされるのかを実感できます。

    さらなるCS向上に結びつけるヒント収集ツールとしてご活用ください。

    東京メトロ様の継続的なサービス向上、企業成長にお役立て頂ければ幸いです。


    ♦分かりやすい表示にこだわった列車・駅情報 表示機能

    オープンデータをもとに遅延情報、在線位置、路線情報等を視覚的に表示します。

    スマートフォンの画面サイズを意識したWebアプリです。

    簡単に利用できる為、多くのお客様がオープンデータの有用性を即実感出来ます。


    ‹ 推奨利用環境 ›

    • iPhone環境 OS:iOS8.1、ブラウザ:Safari

    • Android環境 OS:Android4.4、ブラウザ:標準ブラウザ/Chrome

    • windows環境 OS:Windows7、ブラウザ:firefox33/Chrome38

    • mac環境 OS:OSX10.10、ブラウザ:Safari8.0

    1. 必要環境は別途マニュアルに記載
    2. 上記条件においても、一部の端末や通信環境により正常に動作しない事があります。

    ‹ 株式会社ビッツ › www.bits.co.jp

    1971年創業以来、「システムは技術と人の想いから」をモットーにITサービスを提供しております。

    公共、交通等の社会インフラシステム開発からコンサルティングを含めたITソリューション迄、

    社会の発展に貢献できる事業を展開しております。


  • posted by: 浦安工房

    ホームに着いた瞬間に、ドアが閉まってしまうアノ絶望感とはもうおさらばだ!!!

    遅延も考慮し、あと何分で列車が来るかその場でチェックできるアプリ

    kurukuru (クルクル)

    http://kurukuru.herokuapp.com/

    中央のカウントダウンで、接近している列車が到着するまでの概算値を表示しています。
    カウントダウンの上には、到着する列車が普通列車か、快速列車かを区別します。
    カウントダウンの下には、運行状況を表示し、遅延が発生しているときには何分遅れているか表示されます。

    カウントダウンの周りに配置された水色のドットは、30分以内に到着する列車を表しています。
    ドットは列車の状態を色で表します。

    詳しくは、動画、マニュアルをご覧下さい。

  • posted by: 株式会社ジャストワーク TEAM Metro
    En_app_rgb_wo_45

    TokyoMetro Watch は、東京メトロ路線の経路(乗車駅・降車駅)を設定することで、アナログ時計の上に設定した経路の発着時刻の情報が表示されるアプリです。
    アプリを起動するだけですぐに表示されるので、毎回同じ経路を乗り換え案内などのサービスで検索する手間がありません。
    現在時刻を表示しているアナログ時計と発車時刻が同じ画面上で確認できるので
    「あとどれくらい後に列車があるのだろう?」
    「次の列車は何分後だろう?」
    ということもすぐに分かります。
    ※My経路の設定は、東京メトロの同一路線内の経路のみ対応しています。

  • posted by: ココロステーション

    駅や車内で急にトイレに行きたくなった事、ありませんか?

    トイレステーションは緊急時に誰でも・素早く・簡単に東京メトロの各駅や周辺にあるあなたにピッタリのトイレを探せます

    特徴

    1.誰でも利用できる:高齢者にもやさしいタッチ(クリック)操作だけのシンプル画面。補足情報でバイリンガル対応。インターネットに接続可能ならスマートフォン・タブレット・パソコンなど幅広い機器で誰でも利用可能

    2.素早く利用できる:アクセスするとすぐにご利用いただけ、1回目のタッチでトイレ一覧が見られ、2回目のタッチで詳細まで見られる

    3.簡単に利用できる:アイコンや色の識別表示で直感操作。大きい文字でわかりやすい画面

    4.こだわって探せる:最寄の降車車両やエレベーターなどの情報を併せるとスムーズな移動に役立てられ、バリアフリートイレをこだわり検索で探し、同一路線上の施設を一覧比較してピッタリのトイレを発見

    5.他機能も多機能:駅周辺の公衆トイレを地図で探す機能、その場の我慢対策や気を逸らすゲームでリラックス。トイレ問題が解消するまでお付き合い

    次の方々に最適なトイレ探しのお手伝いをするとともに、地下鉄を利用されるすべての方に非常時の備えとしてご活用いただけます

    • 高齢者/外国人/障がい者/育児者/トイレ弱者/旅行者で他の人に聞きづらい、歩行が不自由、周辺の土地勘がない
    • 体調を崩しやすい、緊張や「しばらくトイレに行けない」と思うだけで急にトイレに行きたくなる
    • 駅が広く探すのに苦労した、見つけたトイレがバリアフリーに対応していなかったなどの苦い経験を持つ

    トイレステーションはあなたのために一所懸命トイレを探します!

    地下鉄をご利用の際はお忘れなく

  • データビジュアライゼション三点盛

    *APIのデータを元に、JSにて三つのデータビジュアライゼーションを作りました。
    *あんまり実用的にというよりは、見た目に楽しい形を提案したかったので、つかえるか的にはさほど考慮していませんが。。

    D3.js Geo "TokyoGeoZoom"

    *概要
    # SVGの23区ジオ空間上に路線geojsonを展開しました。

    # ハイライトされている◯◯(駅)→ 駅方向ごとの停止している駅(多分)
    
    # 空間クリック→ 各区の区切りでズームします。またはズームバック。
    
    # 各路線のホバー→ 暫くの間該当路線のみを表示します。
    
    # 右下ラジオボタン ug:poi 駅出口情報をざっくり表示するかしないか。
    
    また、固定環境での最適化版はこちらです node-webkit 版 for Mac OSXのみ(Mac/Chromium base)30.4MB

    http://www.samuraiworks.org/swTokyoMetro3.app.zip

    ※ セキュリティとプライバシーで「すべてのアプリケーションを許可」して下さい。

  • Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    Metrompass (Tokyo Metro × Compass)

    Metrompass logo

    「Metrompass」は、東京メトロの利用者が迷わずに駅への入り口を見つけるためのアプリケーションです。

    制作背景

    東京という街が世界に誇れるものの一つに都内に張り巡らされた鉄道交通網があります。その代表が東京メトロを始めとする地下鉄です。地下鉄は東京で生活する人々にも観光で訪れる人々にも欠かせない存在となっています。

    東京メトロの路線は路線数、駅数も多く複雑な構造でありながら、色で明確に分類された路線表示、駅構内の案内図、掲示が非常に分かりやすく工夫されています。乗り換えも路線の色さえわかっていれば案内にしたがって進むだけです。しかし、それはあくまでも駅に辿りつけたらの話です。

    地下鉄はその構造上、駅をや線路を地上から視認することができず、駅への入り口を見つけにくいという特徴があります。そして、乗換案内アプリケーションが多数提供されている一方で、駅の入り口に注目し、案内してくれるアプリケーションが無いことに気づきました。地図アプリケーションは「周りの駅を探し、地図を拡大し、駅の入り口を探し、そこを目的地に設定して・・・」とすれば駅の入り口まで案内させることは可能ではありますが非常に手間がかかります。

    今回、東京メトロの駅およびその出入口に関する情報が公開されたことを受け、東京メトロの入り口まで案内することに特化したアプリケーション「Metrompass」を制作しました。

    コンセプト

    デザインコンセプトは、シンプルな操作性と発見できる道案内です。

    Ⅰ.シンプルな操作性

    駅入り口までの案内という機能に特化させることで非常にシンプルな形にしました。設定画面やボタンを省きくことで、誰でも迷わずに使用できることを目指しました。

    Ⅱ.発見できる道案内

    「Metrompass」では、名前の通り、道案内は目的の入り口をコンパスが方向を指し示すことで行います。現在、道案内を行うアプリケーションの多くが地図を表示することから考えると一見原始的なように思えますが、地図と違い情報量が少ないため周りの景色やお店などを見て楽しみながら歩くことができると考えています。

    指し示された方向に行くための道順は利用者自身が決めます。最短距離では行けないかもしれませんが利用者が東京の街でいろんなものを発見しながら駅へ向かって貰えればと思いこのようなデザインにしました。

    アプリケーション操作

    ※アプリケーションの使い方はAppStoreのアプリケーション紹介に記載

    [1st Step] 現在地周辺の駅検索

    img1

    iPhoneに内蔵されたGPSを使用し利用者の位置情報から周辺の駅リストを表示します。一覧には駅名の他に現在地からの直線距離や徒歩でのおおよその時間が表示されます。利用者の操作は目的の駅をリストから選択するだけです。

    【ポイント】各駅の表示には、東京メトロの各路線に割り当てられている色を使用することで、どの線に所属する駅なのかをひと目で分かるようにしてます。また、駅は現在地から近い順に並べられているため、スクロールといった操作もほとんど必要ありません。

    [2nd Step] 駅入口までの道案内

    img2

    目的の駅が選択されると、その駅の最も近い入り口への案内が開始されます。画面には入り口までの距離と方角が表示されます。利用者は指し示されている方角へ進むだけで駅の入り口へと辿り着くことができます。

    【ポイント】エレベータを利用したい場合は画面左下のエレベータマークを押すことで案内先をエレベータのある入り口へと変更可能です。

  • posted by: スモールメディア
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    このアプリは地下鉄内での痴漢行為・迷惑行為が発生した時に『周囲に知られることなく』スマートフォンから周囲(半径数メートル)にいるユーザーへ通報することができるサービスです。

    また、その通報データを集積し時刻表などのオープンデータと連動することにより、自分が今乗ろうとしている車両で近い時期・時間帯に痴漢が発生している頻度などが一目で分かる”ヒートマップ”が生成・公開されます。
    乗客個人としてリスクを回避できると同時に、ヒートマップの存在自体が抑止力となることが期待できます。

    特に配慮したのは、痴漢されていることを周囲に知られることへの心理的ハードルです。「はずかしい」「こわい」「急いでいるので事情聴取などの時間が無い」「間違いだったらどうしよう」など痴漢に対して声を上げられない被害者の心理状態には様々なケースが考えられますが、いずれにせよ男性が想像する以上に超えなければいけないハードルは高いものです。

    またハードルの高さに加え、被害者にとっては通報の後にとってほしい措置はひとりひとり違うのではないでしょうか?警察に突き出して逮捕して欲しい場合もあれば、そこまで求めない場合もあるでしょう。たとえば、「この電車の7両目で迷惑行為が発生しているようです。周囲でお困りの方がいないかご注意・ご協力のほどお願い申し上げます。」といったアナウンスが車内で流れるだけで十分かも知れません。どの車両か特定されるだけでも、犯人にはプレッシャーとなり、抑止効果が期待できます。

    「みんなが安心して乗れる地下鉄」を実現するため、継続してサービスの向上に努めていきます。

    尚、マニュアルは「はじめての」タブから参照できます。

  • 「ママのお出かけサポート」は、東京メトロで小さなお子さんや赤ちゃんを連れてお出かけするママさんをサポートするためのサイト(WEBアプリ)です。

    荷物が多く、ベビーカー等で移動の大変なママさんが、東京メトロの駅で少しでも楽に行動できるよう、エレベータやエスカレータに近い車両、出口や改札口の情報、乳幼児用設備付きトイレの情報、そして駅近くでお子さんと一緒に食事や休憩ができる飲食店の情報をわかりやすく提供することを目的としています。

    スマートフォンで使用することを念頭においていますが、PCでも利用できます。

    主な機能は以下のとおりです。

    ・利用する路線と駅名を選択すると、「該当の駅」「その駅の出口」及び「駅付近で子供関連サービスのある飲食店(「ぐるなび」から取得)」のシンボルを地図上に表示します。(「ぐるなび」のデータを本コンテスト用アプリで使用することについては、株式会社ぐるなび様から了承を得ています。)

    ・駅のシンボルをタップ/クリックすると、乳幼児用設備付きトイレの情報を表示します。

    ・また、別画面で乳幼児用設備付きトイレに関するより詳しい情報や、改札に近い車両・施設の詳しい情報を表示します。

    ・出口はシンボルの色で、階段かエスカレータやエレベータかを区別できます。

    ・出口のシンボルをタップ/クリックすると、出口の情報、その出口へ行くのに便利な車両の情報を表示します。 また、別画面でより詳しい情報を表示します。

    ・飲食店のシンボルをタップ/クリックすると、飲食店の情報及び子供関連サービスの詳細を表示します。

    ・表示する飲食店について、駅からの距離を選択できます。

    ・店名の一部を入力し、飲食店を検索することができます。

    ・出口から飲食店へのルートを表示します。

    ・飲食店と出口、出口に近い車両の情報、駅の情報をメールで送ることができます。(自分あてに送って、メモとして活用できます。)

    ・英語表示ができます。(一部、日本語版と機能に違いあり。)

  • posted by: rot1024

    MetroNav

    MetroNav(メトロナビ)は、Google Earth 上で、東京メトロの電車の位置をリアルタイムで表示する、Webアプリケーションです。

    いつもは地下に潜っていて見えない東京メトロの電車が、どんなところを走っているのか、Google Earth 上で確かめてみませんか? Google Earth の3D建物表示機能を有効にしていただくことで、よりリアルにお楽しみいただけます。

    特徴

    • 東京メトロ各線の列車時刻表APIのデータを基に、電車の走行位置を算出して表示します。
    • 時刻や曜日は自由に変更可能で、時間の流れを速くしたり、巻き戻したりすることもできます。
    • 駅をクリックすると、駅にある電光掲示板のような表示で、停車する電車を知ることができます。
    • 電車をクリックすると、停車駅や、出発時刻・到着時刻を一覧で見ることができます。
    • 電車の詳細の右上にあるアイコンをクリックすることで、電車を後ろから追いかける「バードビュー」、運転手気分になれる「車内ビュー」、自動的に視点が切り替わるデモのような「ランダムビュー」などが楽しめます。

    注意事項

    • 遅延や運休等は反映されません。
    • スマホ・Linuxには現在対応しておりません。

    TrainNav もお楽しみ下さい

    首都圏の鉄道に対応した TrainNav も併せてお楽しみ下さい(こちらは東京メトロのAPIは使用していません)。

  • posted by: backflip

    概要

    東京メトロの各路線ごとに、各電車が現在おおよそどこにいるかを表示するアプリです。
    地下鉄へ乗るとき、乗り換え時など、どのタイミングでどの列車にのるかを視覚的に判断できます。

    説明

    アプリ左上のリストで選択した路線上の列車の状況を表示します。

    表示する情報

    • 列車のおおまかな現在位置(それぞれの駅か、2つの駅の間のどちらか)
    • 列車種別、行き先
    • 遅延(5分以上の場合、遅延X分と表示)

    対象バージョン

    • Android 4.1.2 以上

    動作確認済み端末

    • Nexus 5 (ver.4.4.4)
    • Softbank 201M (ver.4.1.2)

    今後

    元々は全路線が記載された地下鉄MAP上に運行情報を表示し、
    地下鉄の乗り換え時などにどの駅でどれに乗り換えるかを視覚的に検討したいという
    目的があります。
    将来的には全路線の同時表示に対応したいです。

    既知の問題

    • 丸ノ内線の支線と本線が混同して表示される問題があります

    備考

    万が一google playでのapkリリースが反映されていない場合、
    http://www.backflip270bb.com/metro/index.html
    こちらからapkダウンロードをお願いいたします。(varsion 1.1, versionCode:2)

  • posted by: ars_students
    En_app_rgb_wo_45

    TokyoMyTrue
    マニュアル

    ・実装している機能

    1. 駅構内の図を表示 リストから路線を選択すると、その路線に対応した駅一覧が表示されるので、 希望の駅を選択することによって、地図を表示することができます。 これにより、インターネット接続なしで構内マップを表示することができ、 最寄りのトイレ、乗り換え、出入口がスムーズに把握できます。 2.遅延の表示 5分以上の遅延を取得することができます。この情報をWearで通知することができます。 勿論遅延の情報はリアルタイムで取得しています。

  • posted by: Citymapper

    Citymapperはロンドン発の乗換案内アプリです。現在ロンドン、パリ、ニューヨークなどヨーロッパ各国とアメリカのいくつかの都市に対応しています。スマートフォンやオープンデータによって複雑な都市を簡素化し、人々がより便利に生活できるようにするのが我々の使命です。

    東京は全世界で最も大きく、複雑な都市です。東京の公共通行は特に複雑で、多くの人が毎日道に迷っています。Citymapperが東京メトロのオープンデータ活用コンテストに応募している理由は、東京の人々を少しでも助けたいからです。

    CitymapperはデザインとUXを重視します。アプリの主な機能は以下のとおりです。

    − 東京のAからBまでのメトロ・徒歩ルート案内を表示します。ルート結果はCitymapperが独自開発したアルゴリズムによって計算されます。自転車とタクシーのルートもベータ版で表示します。

    − 自宅、職場、他の場所の住所を設定し、1タップでその場所にどこからでも案内します。

    − 電車の出発時間、行き先、種別、または路線の運行情報、遅延などをリアルタイムで表示します。各路線のツイッターアカウントからの最新アップデートも運行情報と共に表示します。

    – よく利用するルートと駅をお気に入りに登録できます。登録すると、いつでも簡単に情報やルート案内を取得できます。

    − アプリからメールやSMSで友達に待ち合わせ場所を送信できます。送信できる待ち合わせ場所情報には、地図とルート案内が含まれています。

    − アプリは日英両言語で使えます。(アプリの表示言語は電話の言語設定と自動的に一致します。)駅や路線の名前はいつでも日英両言語で表示されます。行きたい場所も両言語で検索できます。そのため、日本人も外国人の観光客もアプリが使えます。(アプリを今ダウンロードすると、日本語は駅と路線の名前にしか表示されません。アプリ全体で日本語を表示するには、今週の金曜日、11月21日にアップデートしてください。)

    − アプリには様々な「驚き」があります。:)

    Citymapperはこのコンテストを通して、東京の複雑さについて様々な発見をしました。新しいアイデアもたくさん出てきたので、アプリを徐々に改善していきたいと思います。将来的により多くのデータが利用可能となることを期待しています。私達の目標は、東京の人々にとって最も便利で、役立つ乗換案内アプリを作ることです。

  • posted by: Gnomons Vietnam
    En_app_rgb_wo_45

    外国人にとって、東京メトロの駅名はよく耳にするし、どこに行くにもまずは集合場所として駅は重要な目標となります。特に地下鉄の無い国から来た外国人にとっては、地下鉄は印象深く乗ってみたい乗り物ですが、ちょっと厄介なものでもあります。というのは、駅に到着しても次に何をしたいのか/できるのかわからなくて困ってしまうからです。

    モバイル・デバイスからのGPSのデータ、東京メトロによって提供されるオープンデータ、およびFoursquareの豊富でグローバルな情報を結びつけることで、我々は、外国人が東京を訪れた際に豊かな旅の経験ができるように支援します。

    我々はアプリをTokyo Metro Explorer(TME)と名付けました。
    TMEは外国人の訪問客にとって関心が高いが混乱し易い以下3つの情報を橋渡しします。
    (1) 私はどこにいますか?
    (2) 私はどこの駅で落ち合ったら良いですか?
    (3) 私は次にどこに行ってみたいですか?

    「地下鉄に乗って思い出に残る場所に行ってみたい!」
    TMEはそんなあなたに、東京メトロ駅の周りの思い出の場所をプレゼントします。

    ・あなたの行きたい駅が分かっていれば、駅の周りの興味ある場所が発見できます。
    ・あなたの行きたい場所が分かっていれば、その周りの駅が見つけられます。
    ・何も分かっていなくても大丈夫、あなたの現在位置からその周りの駅が発見できます。
    ・あなたの評価やチェックインによってあなたの発見を友達とシェアしてください。

    もう地下鉄は単なる移動手段ではありません。東京メトロと一緒に発見の旅にでかけてみませんか。

  • posted by: qwintet

    東京メトロ沿線での、待ち合わせ場所や待ち時間をつぶせる場所を検索できるシンプルなアプリです。

    駅(eki) + ココ(koko) = Ekoko

    駅名と施設のカテゴリを選択するだけで、その駅の周辺の施設情報の一覧が表示され、
    その施設への最寄出口が表示されます。

    検索した施設情報は、地図上での位置表示や最寄出口からのルート案内を見ることが出来、Lineやtwitterで情報を共有することが出来ます。

    また、運行情報の閲覧も出来るので、遅延情報を見ながら時間をつぶす場所を探すといったことも可能です。

    ・マニュアルは、左上のメニューボタンより、ヘルプの項目を参照。
    ・推奨環境は、iosのブラウザとなります。

  • posted by: kappdevy

    東京メトロの列車に遅延が発生している場合に、遅刻する旨を事前に登録した宛先(課長等)に簡単に連絡するためのサービス(アプリ)です。

    本サービスでは、
    ・所定の経路の列車が遅延していること
    ・利用者が所定の経路付近にいること
    が確認された場合にのみ、利用者は遅刻連絡が可能となります。
    したがって、利用者は列車遅延により遅刻することを信頼度高く申告できます。