投稿アプリケーション 東京メトロ トイレにいきたい!

アプリケーション名
東京メトロ トイレにいきたい!
アプリケーション制作者
Field Archive
スクリーンショット
Big_thumb_20141109164817819
Big_thumb_20141109164817819
Big_thumb_20141109164817819
Big_thumb_20141109164817819
Big_thumb_20141109164817819
アプリケーション紹介動画(youtube)
アプリケーションの説明

<どんなアプリか>
東京メトロ内でトイレに行きたい!という時に使うアプリです。
スマートフォンを持っていて、実際にこれから東京メトロの駅を利用する人、もう駅にいる人がターゲットです。

<トップ画面>
トップ画面はバリアフリーボタンと急ぎボタン、それから路線名と駅名を選択する項目があります。

<基本の流れ>
路線名と駅名を選択すると、その駅に対応したトイレ情報が一覧で表示されます。
そのトイレがどういった機能を持っているのかという情報は、目で見てすぐにわかるようにピクトグラムを採用しました。
選択した路線では、トイレの詳細情報の他に、さらに、そのトイレまで行くのに何号車に乗っていると最短なのか、エスカレーターは何号車が近いかといった最寄車両がわかります。
その下に、他の路線のトイレ情報をのせています。

<ボタンの説明>
バリアフリーボタンを押してから路線名と駅名を選択すると、バリアフリー対応のトイレが優先で表示されます。
最寄車両にはエレベーター情報が表示され、円滑にトイレまで行けるようにサポートします。
急ぎボタンを押すと、自分の位置情報からすぐに最寄りの駅を見つけだし、トイレを探すことができます。
その際、バリアフリーボタンONOFFによって上記と同じ表示がなされます。

<多言語対応>
ユーザーがスマートフォンにて設定している言語を認識して、その言語に沿った表示がされます。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1TReHPjppWIAp_FX8Dwd3v9wssjpJKD_N64JgOKEsPT8/edit?usp=sharing
にて、簡単に言語の追加編集ができます。
日本語の他、英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語に対応しています。
設定ページ(http://tokyometro.field-archive.com/toilet/?type=setup)にて、言語を変更することが可能です。

アプリケーション公開URL