投稿アプリケーション いこうよ!

アプリケーション名
いこうよ!
アプリケーション制作者
大塚 健司
スクリーンショット
Big_thumb_20141116172812794
Big_thumb_20141116172613724
Big_thumb_20141116171903558
Big_thumb_20141116173655175
Big_thumb_20141116173655175
アプリケーション紹介動画(youtube)
アプリケーションの説明

どこかに行きたい! だけどどこに行けばいいかわからない! そんなときに背中を押してくれるアプリ。
東京メトロの駅の中から行き先を決定します。

行き先が決定したら周辺スポットも表示されます。 さらに周辺施設をタップすると周辺施設がマップで表示されます。

もし気になるスポットがあったら是非行ってみましょう。きっと東京メトロの駅の奥深さを再発見できます。
是非都内でのお出かけにご活用ください。

特徴

  • Android Wear に目的地情報・周辺スポット情報を送信して Android Wear 上で確認することが可能です。
  • 日本語と英語をサポートしています。

<使用例1>

ある日曜日の昼。
子供に「どこかに連れてって」とせがまれる。

どこかっていわれても……
面白い場所を知っているわけでもないし
かといってありきたりな遊園地はもう飽きた。

いや、まてよ。
あのアプリなら、面白い場所に出会えるかもしれない。

「いこうよ!」で行き先を決めた。

周辺には面白そうな博物館やカフェもあるみたいだ。
駅名だけじゃなくて、
路線名も駅のマークも表示されるから
知らない駅でもわかりやすい!

周辺スポットをタップして、っと……
博物館は駅から歩いて5分程度だな。

おーい、10分後に出発するぞー。

<使用例2>

俺は都内の大学生。
大学は今 長期休暇だから、毎日家でゲームをやっている。
食事はコンビニ弁当やカップ麺がほとんど。
そんな生活が2週間続いて、そろそろなにをするのも飽きてきた。

ある日スマートフォンでアプリを探していたら、
『いこうよ!』というアプリが目に留まった。

アプリで行き先を決めるのか。
メトロなんて通学に使うだけで決まった駅しか使わないから
たまにはほかの駅にでも行ってみるか。

そしてアプリをダウンロードし、目的地を決めた。

あれ、この駅通ったことあるけど
意外とグルメな駅じゃないか?
周辺スポットにはおしゃれな名前の駅がいっぱいだ。
なんだか意味深な名前のスポットもあるぞ。

よし、これもなんかの縁だ。
出かけてみるか。

今後の展望

  • 駅・周辺スポットの詳細情報を表示することで、メトロそして地域の魅力を引き立てます。
  • 自分の行った駅を登録できるようにし、全駅コンプリート時にはスペシャルイベントを発生させます。
  • ソーシャルサイトと連携させることで、身近にあるメトロを話題のインフラに。
アプリケーション公開URL
En_app_rgb_wo_45