投稿アプリケーション 下車アラーム 千代田線

アプリケーション名
下車アラーム 千代田線
アプリケーション制作者
Aquv(アキューブ)
スクリーンショット
Big_thumb_20141107141051715
Big_thumb_20141116145328169
Big_thumb_20141116145328169
Big_thumb_20141116145328169
アプリケーション紹介動画(youtube)
アプリケーションの説明

★★★ 公開中のアプリです ★★★

降りる駅が近づくと通知するアプリです。

下車駅と乗る電車を選択すると、
駅を過ぎないように3段階で通知します。

使い方のマニュアルは、
本応募の「YouTubeの動画」と
アプリの「選択履歴」メニューにある「ヘルプ・使い方」に含まれています。

■ 3段階の通知

 1:一つ前の駅です(荷物確認)
 2:まもなく下車駅(ドアまで)
 3:下車駅に到着!(降りる!)

 * 案内の終了もお知らせします。

■ こんな方におすすめ

 ・睡眠やスマホに夢中になり下車を忘れる人。
 ・出勤中下車を忘れて何度も遅刻する人。
 ・千代田線を利用して乗換する人。
 

■ 主な機能

 乗っている電車が指定した駅に近づくと
 バイブレーションとスマホの画面で知らせてくれます。

 ・事前アラームが下車駅の一つ前の駅から通知。
 ・アプリがバックグラウンドになっても通知。

■ 制限・注意事項の案内

 ・通信状況によって3段階の通知が
  2段階になる場合がございます。

 ・アラーム設定可能な区間は、
  代々木上原〜綾瀬です。(北綾瀬は準備中)

 ・アラーム通知のため画面オフのスリープ状態でも
  車両情報をチェックします。その理由で
  アラーム待機中にバッテリーの減りが生じます。

  スリープ状態で7つ駅の区間を移動する場合、
  新規端末・電波受信良好では約1%減ります。
  中古端末・電波受信不良では約2%減ります。

  下車駅の通過後、電源節約モードに入ります。

アプリケーション公開URL
マニュアルURL