投稿アプリケーション 東京メトロLiveMap

アプリケーション名
東京メトロLiveMap
アプリケーション制作者
太田浩二
スクリーンショット
Big_thumb_20141116030412039
Big_thumb_20141116030412039
Big_thumb_20141116030412040
Big_thumb_20141116030412040
アプリケーション紹介動画(youtube)
アプリケーションの説明

東京メトロLiveMapは東京メトロAPIの列車位置データ、遅延時間データを
元に電車の位置や状況をリアルタイムでお知らせするWebアプリです。

使い方
・電車が駅からどのくらい離れたところにいるか確認する
・家を出かける前に利用する予定の路線に遅延がないか確認する
・ぼーっと見ていて楽しい

利用したデータ
●地図
・OpenStreetMap
http://leafletjs.com/

●路線図
・国土数値情報鉄道データ
http://nlftp.mlit.go.jp/ksj/gml/datalist/KsjTmplt-N02-v2_2.html

●列車ロケーション
・東京メトロAPI
-列車ロケーション情報
-鉄道路線情報

地図上の情報について
●路線図の描画
・国土数値情報の緯度経度情報をjavascriptライブラリの「leaflet」と「d3.js」を
用いてブラウザ上のx座標、y座標に変換して描画しています。

●列車のスピード
・路線図の緯度経度情報から駅間の距離を求めます。次に鉄道路線情報から駅間を移動するのに
かかる時間を得ることで、駅間を移動する速度を表現しています。

●列車の向き
・路線図は間隔の狭い座標を直線上につなぎ合わせたものです。地点Aから地点Bへの直線と
x軸との間にできる角度θを元に列車の向きを計算しています。

●地図のズームイン・ズームアウト時の動き
・ズームイン、ズームアウト時に変動する縮尺に合わせてd3.jsを用いて電車、路線図のすべてのx,y座標を
動かしています。

アプリケーション公開URL