投稿アプリケーション

  • posted by: 浦安工房

    ホームに着いた瞬間に、ドアが閉まってしまうアノ絶望感とはもうおさらばだ!!!

    遅延も考慮し、あと何分で列車が来るかその場でチェックできるアプリ

    kurukuru (クルクル)

    http://kurukuru.herokuapp.com/

    中央のカウントダウンで、接近している列車が到着するまでの概算値を表示しています。
    カウントダウンの上には、到着する列車が普通列車か、快速列車かを区別します。
    カウントダウンの下には、運行状況を表示し、遅延が発生しているときには何分遅れているか表示されます。

    カウントダウンの周りに配置された水色のドットは、30分以内に到着する列車を表しています。
    ドットは列車の状態を色で表します。

    詳しくは、動画、マニュアルをご覧下さい。

  • Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    『ハラヘリ』の紹介

    『ハラヘリ』は東京にある数多くのレストラン・カフェを写真で一覧表示し、「駅前のおいしいお店」を探すのに役立つアプリです。

    コンセプト

    今までのレストラン検索アプリでは、まず自分が食べたいもの・場所・検索ワードを決めてからでないとお店を探すことができませんでした。『ハラヘリ』ではこのような煩わしい検索機能をあえて省きました。さっとアプリを起動してお店をシャッフル表示。誰でも簡単操作でお店を探すことができる、そんなアプリを目指しました。

    つかいかた

    駅に着いたら『ハラヘリ』を起動してみましょう。駅前のお店が画面いっぱいに表示され、あとは選ぶだけです。近くに駅があれば、優先的にその周辺のお店を表示します。
    「ちょっとお茶したい」「今日はラーメンの気分」そのようなときは絞り込み条件を指定すると良いでしょう。
    そして気になるお店を見つけたら、写真を長押ししてお気に入りに登録しておきましょう。

    ちがうから楽しい

    『ハラヘリ』はお店をシャッフルして表示します。
    東京メトロを毎日利用している方でも、このシャッフル表示は「降りたことのなかった駅に訪れてみる……」そんなきっかけになるかもしれません。

    美しい路線図表示・道案内機能

    お店情報画面には最寄り駅と路線図を掲載しているので、「どの路線だっけ?」「はじめての東京観光なので……」という方にもわかりやすくなっています。
    お店のより詳細な位置を知りたければ、道案内に対応したマップ表示が役立つでしょう。

    『ハラヘリ』の主な機能

    • Foursquare の投稿から、おいしいお店を検索
    • おでかけのサポートになる路線図・道案内
    • おでかけのきっかけに、シャッフル表示
    • 和食、カレーなどの絞り込み機能
    • 気になるお店には星印をつけてお気に入り登録

    補足事項

    • iPhone 5以降推奨(iPad 非対応)
    • iOS 8.0以上
    • 日本語環境

    詳しい使い方は、アプリの画面右上「歯車メニュー」よりマニュアルをご覧ください。

  • posted by: windpit

    東京メトロレーダーは、東京メトロ線内の運行情報や遅延情報を配信しています。

    東京メトロより公開されるデーターにより、リアルタイムに近い個々の車両の識別及び位置情報により、あたかもレーダーのように運行している各車両位置情報が得られます。

    1、各路線内の電車を一覧表示することでレーダーのようにわかり易く確認できます。
    2、画面及び操作を単純化することにより、確認がスピーディーに行うことが可能です。
    3、簡易時刻表によって時刻表を探す必要なく直近の定刻発車時間を確認することができます。

    4、データ更新をサーバー側で一元管理することで、無駄なデータ転送が減り表示待ち時間が少なくなっています。

    今後の発展性
    各駅名などの表示をリスト管理していることで英語版への以降が可能です。
    表示する路線データの種類をリスト管理していることで路線数を増やすことが可能です。

    以上

  • posted by: qwintet

    東京メトロ沿線での、待ち合わせ場所や待ち時間をつぶせる場所を検索できるシンプルなアプリです。

    駅(eki) + ココ(koko) = Ekoko

    駅名と施設のカテゴリを選択するだけで、その駅の周辺の施設情報の一覧が表示され、
    その施設への最寄出口が表示されます。

    検索した施設情報は、地図上での位置表示や最寄出口からのルート案内を見ることが出来、Lineやtwitterで情報を共有することが出来ます。

    また、運行情報の閲覧も出来るので、遅延情報を見ながら時間をつぶす場所を探すといったことも可能です。

    ・マニュアルは、左上のメニューボタンより、ヘルプの項目を参照。
    ・推奨環境は、iosのブラウザとなります。

  • posted by: incomesoft.net

    Windows ユニバーサルアプリ対応のため作成したサイト(日本語版)(※)英語版もサイトもあります。

    私は駅の順序を覚えていないので、この情報は混雑時なでに、正直助かる?

    遅延情報
    路線情報
    駅情報

    (操作方法)
    ・タップしてください。

  • posted by: 小野真樹

    メトロケ

    東京メトロ 列車ロケーション
    https://ibm.biz/BdEyCB

    説明

    このアプリは列車の混雑緩和やよりスマートな列車の乗車方法を提案します。
    * 列車の現在位置をすべて表示することで視覚的に列車の来るタイミングや運行間隔を知ることができます。
    * 列車の遅延が発生した際に、ホームに行かなくても列車が運行しているかどうかがわかります。
    * 列車の運行間隔が連続しているときは、後続の列車を待つことで駆け込み乗車を抑止します。
    * 乗換先の路線の運行間隔が開いていたら、一本列車を遅らせて Echika でちょっと休憩することができます。

    操作方法

    右上にある情報アイコンをタップすれば、ヘルプが表示されます。

    制限事項

    列車位置情報は東京メトロから提供される最新情報を使用していますが、実際の列車位置は 2-3 駅先に進んでしまっている可能性があります。あらかじめ列車位置のズレを考慮してご利用ください。

    開発プロジェクトについて

    このアプリは日本アイ・ビー・エムの社内技術コミュニティーである ITLMC のワーキング・グループが API の利用方法を研究する目的で開発したものです。
    あくまで個人の開発物であり、日本アイ・ビー・エムがサポートを提供するものではありません。また、発生しうるいかなる損害に対しても保障致しません。
    アプリの実行環境はアプリ開発用プラットフォームである IBM Bluemix の試用版を使用しています。

    著作権

    東京メトロのシンボルマーク、および、駅ナンバリングマークは東京地下鉄の商標、または、登録商標です。
    IBM、および、Bluemix は IBM Corporation の商標、または、登録商標です。
    Copyright 2014 Masaki Ono
    Copyright 2014 IBM Japan, Ltd.

  • En_app_rgb_wo_45

    地下鉄駅に入ったら、電車がホームに入ってくる音が聞こえて、慌てて走ったりしませんか?
    ホームに駆け込んでみたが反対側の電車だったり、乗りたい向きの電車にタッチの差で間に合わなかったり・・・
    そういう思いを少しでも減らすための「電車くるよっ!」アプリです。

    ●対応路線
    ・東京メトロ(銀座線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、千代田線、有楽町線、半蔵門線、南北線、副都心線)となります。

    ●こんな事ができます
    ・利用する路線、地下鉄駅を選んで通知を「ON」にすると、通知の準備は完了です。
     この状態で駅に近づくと、次の電車が何分後に到着するかを教えてくれます。
     ※通知を受けると通知の設定は「OFF」に戻ります。通知を受けたい場合は、毎回「ON」にしてください。
    ・通知の設定は2ヵ所まで可能です。外出時や通勤・通学で利用する駅の往復分を登録しておく事が出来ます。
    ・設定した駅に行かなくても、その場でリアルタイムに、次の電車の到着予定を音声と画面で確認する事が出来ます。
    ・AndroidWearとペアリングをすることでAndroidWearへ通知を送信し確認することができます。

    ●運行状況通知
    ・オープンデータを使用して、各路線の運行状況が確認できます。
    ・路線を選択する際に、その路線の運行状況が確認できます。
    ・次電車を通知する際には、該当電車の運行状況をもとに到着時刻を通知します。

    ●選べる通知方法
    ・通知を設定した駅に近づくと、バイブまたは音声で通知されます。(通知方法は設定画面で変更できます。)

    ●使い方
    ・使い方は、以下のデモビデオをご参照ください。
     http://youtu.be/IgBW53IbokY

  • posted by: 豊永 篤
    En_app_rgb_wo_45

    MetroWearは位置情報から自動的に最寄りの駅を検索し、直近の時刻表および運行状況を表示・通知してくれるアプリケーションです。
    また、最寄りの駅出入り口までのナビゲーションを実行することも可能です。
    Android Wearなど、Androidからの通知に対応するスマートウォッチやウェアラブルデバイスをお持ちであれば、時刻表を表示したり、端末側のMetroWearを起動することもできます。
    位置情報からのみでなく、アプリケーション内で直接駅名を指定して時刻表を確認することも可能です。
    位置情報の取得タイミングや精度は端末毎に異なるため、設定画面で表示条件をカスタマイズする事ができます。
    最適な設定を行い、よりスマートなアプリにしましょう。

  • posted by: 吉ラボ

     解決メトロは、メトロ利用者よりも、サービス提供者(東京メトロや第三者企業)に向けたアプリです。
     スマートフォンを利用しない人や、インターネット環境を持たない旅行者、あるいは障害など様々な理由によりアプリにアクセス出来ない人に向けても、便利な 交通インフラを構築していくことが望まれています。便利なアプリの提供に限らず、人的サービスの提供やハードウェアの改良が欠かせないと考えられます。そ のためには、地下鉄に関する利用者の困りごとを整理することが必要となります。
     本アプリは、サービス提供者に向けて、利用者の困りごとの整理を支援します。最終的にはメトロ利用者からの投稿によって情報が集積されていくことが理想で すが、今回は既存の情報を活用して実現しました。東京メトロの駅名によってyahoo!知恵袋の質問を検索し、一覧表示します。ただしこれだけでは再利用 性が低いので、根本的な解決に取り組むに値する質問はブックマークとしてアプリに登録し、他のアプリユーザーと共有することができます。また、ブックマー クそれぞれにタグを付けることも出来るので、知識の整理を行うことも出来ます。タグを活用することで、例えば「⭕⭕駅」は「サイン計画」のタグが多い、と いうように知識が整理されていきます。
     将来的な展望ですが、テキストマイニング等の技術の活用によって、困りごとの検索がより簡易なものとなれば、メトロ利用者によるアプリ活用も有用であると 考えられます。利用者が抱えている困りごとと、登録された困りごとのマッチングさえ出来れば、その解決策にもyahoo知恵袋を通してアクセスすることが 可能になるからです。

  • posted by: シロクマソフトプロジェクト
    En_app_rgb_wo_45

    東京の地下鉄の情報を閲覧するためのアプリを作成しました。

    東京メトロ路線図の閲覧、
    東京メトロ全駅の時刻表
    バリアフリー情報の閲覧が可能です。

  • posted by: Aquv(アキューブ)

    ★★★ 公開中のアプリです ★★★

    降りる駅が近づくと通知するアプリです。

    下車駅と乗る電車を選択すると、
    駅を過ぎないように3段階で通知します。

    使い方のマニュアルは、
    本応募の「YouTubeの動画」と
    アプリの「選択履歴」メニューにある「ヘルプ・使い方」に含まれています。

    恐れ入りますが、今後下記の修正を予定しています。

    ・「アラム」を「アラーム」で修正する予定です。

    ・「渋谷駅」と「押上駅」に止まっている一部電車の
      選択ができない問題が発見されました。
      次回のアップデートの時、修正される予定です。

    ■ 3段階の通知

     1:一つ前の駅です(荷物確認)
     2:まもなく下車駅(ドアまで)
     3:下車駅に到着!(降りる!)

     * 案内の終了もお知らせします。

    ■ こんな方におすすめ

     ・睡眠やスマホに夢中になり下車を忘れる人。
     ・出勤中下車を忘れて何度も遅刻する人。
     ・半蔵門線を利用して乗換する人。
     

    ■ 主な機能

     乗っている電車が指定した駅に近づくと
     バイブレーションとスマホの画面で知らせてくれます。

     ・事前アラームが下車駅の一つ前の駅から通知。
     ・アプリがバックグラウンドになっても通知。

    ■ 制限・注意事項の案内

     ・通信状況によって3段階の通知が
      2段階になる場合がございます。

     ・アラーム通知のためスリープの状態でも
      車両情報をチェックします。その理由で
      バッテリーの減りが予想されます。
      
      スリープ状態で7つ駅の区間を移動する場合、
      新規端末・電波受信良好では約1%減ります。
      中古端末・電波受信不良では約2%減ります。

      下車駅の通過後、電源節約モードに入ります。

  • posted by: 66a26622
    En_app_rgb_wo_45

    東京メトロの架空の部署、非常事態課。それは非常事態が発生したときに活動する専門家集団です。

    定時運行を至上命題とする鉄道事業者にとっての非常事態とは、もちろん電車の遅延です。電車の一分一秒の遅れが日本経済に与える影響は計り知れません。遅延の発生そのものを未然に防止することも重要ではありますが、発生してしまった場合にそれを速やかに報告し、利用者に正確で詳細な情報を与えることで適切な対応を取れるようにすることはより重要です。
    メトロ非常事態課は電車遅延や運行状況の変更など、平時とは違う事態が発生したとき、利用者の携帯情報端末にこれを表示することで注意を促すアプリです。

    運行情報そのものは東京メトロのホームページにも掲載されていますし、各種アプリからも取得できます。また、アプリ側から利用者に対して通知が行なわれるものも現に存在します。しかしながら、それらのアプリには電車ごとの遅延情報は含まれていません。メトロ非常事態課は運行情報の他に列車ロケーション情報も使用し、両者をまとめた情報を提供します。
    運行情報は15分以上の遅延がなければ発表されません。逆に状況が改善されたときなど遅延がなくても発表されることがあります。これに対して列車ロケーション情報では5分以上の遅延は全て分かりますので、運行情報がない場合でも遅延の確認ができます(遅延がないときはないことが確認できます)。

  • posted by: 110chang

    metloc(メトロック)は東京メトロAPIの列車ロケーション情報を一目で見渡せるように視覚化したウェブアプリケーションです。

    動作環境

    • mac: chrome
    • mac: safari
    • windows: IE10

    ※Firefoxでもご覧頂けますが、CPUの使用量が増える場合があります。
    ※審査におかれましてはmac版chromeの使用をお願いします。

    駅情報

    駅名と駅ナンバリングマークを確認することができます。路線図の駅部分をクリックすることで表示されます。

    列車ロケーション情報

    列車の現在地は凸型のマークで示され、出っ張りが進行方向を表します。

    詳細情報は、凸型のマークをクリックすることで表示されます。
    路線シンボルマーク、列車番号、運行種別、終着駅、方面、おおよその現在地を確認することができます。
    列車に遅延がある場合は添字で遅延時間(分)を表示します。フォントサイズが大きいほど遅延が大きいことを表し、5段階の大きさがあります。
    新しい列車が運行情報に追加されると、詳細情報をポップします。

    列車運行情報

    列車ロケーション情報を補完する情報として列車運行情報の一部をティッカーで表示します。
    路線シンボルマーク、路線名、該当路線の運転ステータスを確認することができます。

    その他の情報

    運行本数、最大の遅延時間を確認することができます。

    路線図について

    緯度経度によるプロットは都心部と周辺部で駅間の密度に差が出てしまいます。そこで、東京メトロのネットワークを駅(ノード)と路線(エッジ)のグラフとみなし、力学グラフによる密度の平均化を試みました。その結果をグリッドに吸着し、手動で駅間の見栄えの調整を加えています。

    ※情報の有効期限について
    一定期間、有効期限が期限切れの状態で返ってくる時間帯があり、再取得のループとなってしまうため、やむなく10秒後再取得としております。

  • posted by: kusamochi

    概要

    希望の駅の出発予定時刻を運行情報と合わせて、現在時刻から5本分まとめて検索できるアプリです。

    なぜ作ったか

    突発的な用事などで、乗る予定だった電車に乗り遅れることがあります。
    いつも使う駅でいつも乗っている電車なら目的地までの大体の所要時間はわかっています。
    そして、乗り遅れてもたいていの電車はすぐ来ることはわかっているのですが、
    どのくらいの間隔・本数で次の電車が来るかはわかりません。

    わからない状態が続くと不安になります。検索サービスで検索するのは入力項目が多かったり、
    時刻表はとっさに出てこなかったりで希望の条件の時刻表を探すのが大変です。

    そんな時に素早く次の5本分の時刻表が検索できたら、ちょっとだけ心に余裕ができるんだろうな、
    と思いこのアプリを作りました。

    名前の由来

    このアプリを使うことでちょっとだけ心に余裕ができることが、
    目覚まし時計のスヌーズ機能の効果に似ているなと思ったのでこの名前にしました。

    今後の追加機能について

    “ログイン機能”、"5本分の目的地への到着時刻、5本分の乗り換えを含めた到着時刻が
    表示される機能”の追加及びIphone/Andoroidアプリ化を予定しています。
    細かなUI、検索アシスト機能等運用しながら改善予定です。

  • posted by: 池間 健仁
    Download_on_the_app_store_badge_us-uk_135x40

    ココメトロは、東京メトロの時刻表アプリです。

    次の発車時刻、到着予定時刻、乗り換え路線の発車予定時刻といった情報が
    一目で分かるようにしました。

    列車がダイヤ通りに動かない場合は、運行情報、前後の列車の位置といった情報がお役に立ちます。

    ココメトロは乗り換え案内のアプリではありません。
    目的地がいつも行く駅、一度行ったことのある駅など、
    乗るべき路線、乗り換える駅をすでに知っている人のためのアプリです。

    プラットホームの行先表示板の簡単さを手元で実現することを目指して、
    機能を絞り込み、起動してすぐに欲しい情報が得られる、そんなアプリを目指しました。