投稿アプリケーション

  • posted by: Nobuhito Ibaraki
    En app rgb wo 45

    東京メトロのオープンデータを活用した

    東京メトロをより便利にするアプリです。

    主な機能:

    〇列車情報

    路線図上にリアルタイム情報を掲載しています。

    ・各路線の運行情報

    各路線の運行情報が画面上部に表示されます。
    ・各列車の在線情報、遅延情報、到着予定時刻
    左下のメニューから路線を選択すると、その路線の全列車がアイコンで路線図上に表示されます。
    列車アイコンの中心が赤い場合、その列車は遅延しています。
    列車アイコンをクリックすると、その列車の次駅以降の到着予定時刻が表示されます。
    ・路線図上での現在地
    路線図上での現在地を青い円で示しています。

    〇出口検索
    目的地、現在地に近い地下鉄駅の出口を検索し、そこまでの経路探索を行います。
    ・目的地に近い出口を検索
    画面上部のテキストボックスに目的地にまつわるキーワードを入力して検索すると
    目的地の候補が表示されます。
    最適な候補を選択すると、そこに近い出口が直線距離の近い順で表示されます。
    出口を選択すると目的地から出口までの経路が地図上に表示されます。
    ・現在地に近い出口を検索
    画面上部右にあるボタンをクリックすると、現在地に近い出口が直線距離の近い順で表示されます。
    最適な候補を選択すると、そこに近い出口が直線距離の近い順で表示されます。

    〇駅情報
    各駅の
    ・ホーム情報(車両ごとの乗り換え情報、バリアフリー施設情報)
    ・時刻表
    ・標準所要時間(その駅からの標準の所要時間)
    を提供します。駅は現在地近くの駅から選択するが、路線を選択してから表示される駅のリストから選択してください。

  • posted by: kusamochi

    概要

    希望の駅の出発予定時刻を運行情報と合わせて、現在時刻から5本分まとめて検索できるアプリです。

    なぜ作ったか

    突発的な用事などで、乗る予定だった電車に乗り遅れることがあります。
    いつも使う駅でいつも乗っている電車なら目的地までの大体の所要時間はわかっています。
    そして、乗り遅れてもたいていの電車はすぐ来ることはわかっているのですが、
    どのくらいの間隔・本数で次の電車が来るかはわかりません。

    わからない状態が続くと不安になります。検索サービスで検索するのは入力項目が多かったり、
    時刻表はとっさに出てこなかったりで希望の条件の時刻表を探すのが大変です。

    そんな時に素早く次の5本分の時刻表が検索できたら、ちょっとだけ心に余裕ができるんだろうな、
    と思いこのアプリを作りました。

    名前の由来

    このアプリを使うことでちょっとだけ心に余裕ができることが、
    目覚まし時計のスヌーズ機能の効果に似ているなと思ったのでこの名前にしました。

    今後の追加機能について

    “ログイン機能”、"5本分の目的地への到着時刻、5本分の乗り換えを含めた到着時刻が
    表示される機能”の追加及びIphone/Andoroidアプリ化を予定しています。
    細かなUI、検索アシスト機能等運用しながら改善予定です。

  • posted by: 浦安工房

    ホームに着いた瞬間に、ドアが閉まってしまうアノ絶望感とはもうおさらばだ!!!

    遅延も考慮し、あと何分で列車が来るかその場でチェックできるアプリ

    kurukuru (クルクル)

    http://kurukuru.herokuapp.com/

    中央のカウントダウンで、接近している列車が到着するまでの概算値を表示しています。
    カウントダウンの上には、到着する列車が普通列車か、快速列車かを区別します。
    カウントダウンの下には、運行状況を表示し、遅延が発生しているときには何分遅れているか表示されます。

    カウントダウンの周りに配置された水色のドットは、30分以内に到着する列車を表しています。
    ドットは列車の状態を色で表します。

    詳しくは、動画、マニュアルをご覧下さい。

  • posted by: 三島ソフト
    En app rgb wo 45

    東京メトロの10周年を記念したアプリコンテストの参加作品です。

    1:東京メトロの「時刻表」
    2:東京メトロの「路線」
    3:東京メトロの「運賃」

    を簡単に知る事が出来るアプリです。

    この動画は「三島ソフト」が提供しています。
    mishima.soft@gmail.com

    ホームページはこちら
    http://www.mishima-soft.com

  • posted by: windpit

    東京メトロレーダーは、東京メトロ線内の運行情報や遅延情報を配信しています。

    東京メトロより公開されるデーターにより、リアルタイムに近い個々の車両の識別及び位置情報により、あたかもレーダーのように運行している各車両位置情報が得られます。

    1、各路線内の電車を一覧表示することでレーダーのようにわかり易く確認できます。
    2、画面及び操作を単純化することにより、確認がスピーディーに行うことが可能です。
    3、簡易時刻表によって時刻表を探す必要なく直近の定刻発車時間を確認することができます。

    4、データ更新をサーバー側で一元管理することで、無駄なデータ転送が減り表示待ち時間が少なくなっています。

    今後の発展性
    各駅名などの表示をリスト管理していることで英語版への以降が可能です。
    表示する路線データの種類をリスト管理していることで路線数を増やすことが可能です。

    以上

  • posted by: Aquv(アキューブ)

    ★★★ 公開中のアプリです ★★★

    降りる駅が近づくと通知するアプリです。

    下車駅と乗る電車を選択すると、
    駅を過ぎないように3段階で通知します。

    使い方のマニュアルは、
    本応募の「YouTubeの動画」と
    アプリの「選択履歴」メニューにある「ヘルプ・使い方」に含まれています。

    恐れ入りますが、今後下記の修正を予定しています。

    ・「アラム」を「アラーム」で修正する予定です。

    ・「渋谷駅」と「押上駅」に止まっている一部電車の
      選択ができない問題が発見されました。
      次回のアップデートの時、修正される予定です。

    ■ 3段階の通知

     1:一つ前の駅です(荷物確認)
     2:まもなく下車駅(ドアまで)
     3:下車駅に到着!(降りる!)

     * 案内の終了もお知らせします。

    ■ こんな方におすすめ

     ・睡眠やスマホに夢中になり下車を忘れる人。
     ・出勤中下車を忘れて何度も遅刻する人。
     ・半蔵門線を利用して乗換する人。
     

    ■ 主な機能

     乗っている電車が指定した駅に近づくと
     バイブレーションとスマホの画面で知らせてくれます。

     ・事前アラームが下車駅の一つ前の駅から通知。
     ・アプリがバックグラウンドになっても通知。

    ■ 制限・注意事項の案内

     ・通信状況によって3段階の通知が
      2段階になる場合がございます。

     ・アラーム通知のためスリープの状態でも
      車両情報をチェックします。その理由で
      バッテリーの減りが予想されます。
      
      スリープ状態で7つ駅の区間を移動する場合、
      新規端末・電波受信良好では約1%減ります。
      中古端末・電波受信不良では約2%減ります。

      下車駅の通過後、電源節約モードに入ります。

  • 「ママのお出かけサポート」は、東京メトロで小さなお子さんや赤ちゃんを連れてお出かけするママさんをサポートするためのサイト(WEBアプリ)です。

    荷物が多く、ベビーカー等で移動の大変なママさんが、東京メトロの駅で少しでも楽に行動できるよう、エレベータやエスカレータに近い車両、出口や改札口の情報、乳幼児用設備付きトイレの情報、そして駅近くでお子さんと一緒に食事や休憩ができる飲食店の情報をわかりやすく提供することを目的としています。

    スマートフォンで使用することを念頭においていますが、PCでも利用できます。

    主な機能は以下のとおりです。

    ・利用する路線と駅名を選択すると、「該当の駅」「その駅の出口」及び「駅付近で子供関連サービスのある飲食店(「ぐるなび」から取得)」のシンボルを地図上に表示します。(「ぐるなび」のデータを本コンテスト用アプリで使用することについては、株式会社ぐるなび様から了承を得ています。)

    ・駅のシンボルをタップ/クリックすると、乳幼児用設備付きトイレの情報を表示します。

    ・また、別画面で乳幼児用設備付きトイレに関するより詳しい情報や、改札に近い車両・施設の詳しい情報を表示します。

    ・出口はシンボルの色で、階段かエスカレータやエレベータかを区別できます。

    ・出口のシンボルをタップ/クリックすると、出口の情報、その出口へ行くのに便利な車両の情報を表示します。 また、別画面でより詳しい情報を表示します。

    ・飲食店のシンボルをタップ/クリックすると、飲食店の情報及び子供関連サービスの詳細を表示します。

    ・表示する飲食店について、駅からの距離を選択できます。

    ・店名の一部を入力し、飲食店を検索することができます。

    ・出口から飲食店へのルートを表示します。

    ・飲食店と出口、出口に近い車両の情報、駅の情報をメールで送ることができます。(自分あてに送って、メモとして活用できます。)

    ・英語表示ができます。(一部、日本語版と機能に違いあり。)

  • posted by: incomesoft.net
    Windowsstore badge en english black small 154x40

    Subway Big Info Universal

    (アプリの機能)
    ①大きな文字表示機能
    ②東京メトロの運行状況をタイムリーに確認する機能
    ③東京メトロの全路線の駅情報を確認する機能
    ④Azure WebSiteとの連携機能
    ⑤ユニバーサルアプリ対応

    (概要)
    私はよくない小さい文字が好きではない。
    なので、大きな文字で東京メトロのオープンデータ情報を表示してみた。

    駅の順番が気になっても、列車内の路線図のあるところまでいけない場合もある。
    全路線の駅が確認できるので安心だ。

    運行状況も確認できる。

    ユニバーサルアプリだけでは物足りないので、Azure Websサイトと連動させた。
    これにより、googleを真似して、自分のWebサイト側を日替わりで壁紙を変えたりできる。

    (使い方と解説)
    ・Infomataion ボタンで運行状況を確認
    ・Clear ボタンで運行状況を消す。
    ・運行状況は保存しない。

    ・各路線ボタンをタップ後、表示画面内のボタンを押して駅を確認する。
    ・内側画面は拡大が可能

    ・インターネットに接続して、東京メトロオーブンデータが得られる状態でのみ情報が表示できま

    す。

    (その他)

    オープンデータ活用コンテスト - 東京メトロ 10th anniversary
    http://tokyometro10th.jp/future/opendata/
    にエントリ予定のアプリです。

    現在、Widnows Phone アプリ側を作成・テスト完了。
    しかし、アップデートが今しばらくお待ちください。

    http://incomesoftdotnet.blogspot.jp/2014/11/subway-big-info-universal.html

    (画像解説)
    東京メトロで遅延がないか確認し、スカイツリーの路線を確認した。

  • posted by: 博報堂アイ・スタジオ
    En app rgb wo 45

    ■アプリ概要
    『TOKYOTOKYO』は、東京での2020年オリンピック・パラリンピック開催に向け、海外人旅行者や東京で暮らす人々に新しい東京の体験を提供する、インスタレーションアプリです。

    ■アプリコンセプト・ミッション
    国際都市化が進む、首都東京。
    2020年には、オリンピック・パラリンピックの開催が決定しており、
    現状の予測では、東京メトロの乗降客数は爆発的に増えると言われております。

    『TOKYOTOKYO』のミッションは、「2020年の東京の交通課題を楽しく解決する」ことです。

    リアルタイム混雑情報の提供をメインに、
    「列車ロケーション情報」APIとの連携による、東京が生きているかのような表現や、
    ディープスポット紹介による、東京のより深い魅力を再発見する機能等の実装により、
    東京五輪開催に向けて増加する乗客の負荷分散を行いつつも、
    新しい東京の価値を提供するアプリを目指し、制作しました。

    ■アプリ機能説明
    アプリの機能は大きく3つあります。

    1,『TOKYOインスタレーション(メイン画面)』
    オープンデータの「列車ロケーション情報」を元に、現在走っている東京メトロの総車両数をメインビジュアルとして可視化し表示します。
    現在東京を走っている列車をイキイキと表現し、東京の現在の躍動を直感的に伝えます。
    ※プロジェクションマッピングやサイネージ等、リアルなイベントでの実施も可能となり、PASMO等を利用してインタラクティブなものへ拡張する事も出来ます。

    2,『リアルタイム混雑状況画面』
    オープンデータから現在の東京メトロ各駅単位の混雑情報を、ヒートマップで可視化します。
    画面は自動的に遷移し、眺めているだけで東京のどこに人が集まっているかが分かります。
    ※ver1.0ではオープンデータのみ対応していますが、
    PASMOタッチ機器等を組み合せる事で、駅構内でサイネージなどの大画面で表示も可能となっており、アプリを見られた数を反映する事で、よりリアルタイムな混雑情報やレコメンドをする事も可能になります。

    3,『レコメンドディープスポット』機能
    オープンデータと独自のデータを掛け合わせた「レコメンドディープスポット」機能では、メジャーなガイドブックでは得られない、より深く魅力的なスポット情報を発信し、メトロ沿線の郊外まで観光客を誘致する事が出来ます。

  • posted by: 清水 友彦
    Download on the app store badge us uk 135x40

    東京都内で最も便利な移動手段のひとつが地下鉄。なかでも、東京メトロは、都内の主要スポットを含む広範囲なエリアをカバーしているので、通勤や通学は勿論のこと、観光やアミューズメントなどでも利用する機会は多いのではないでしょうか。
    本アプリは、東京メトロを便利に活用して、東京をもっと楽しむための位置情報をベースにした様々な検索機能を以下の通り提供します。東京メトロ各路線の運行状況の検索、通知機能と合わせて、是非、本アプリをご利用下さい。

    ※ 本アプリは、iOS 8以降で動作可能です。
    ※ 本アプリは、iPhone, iPad両環境に最適化したユニバーサル仕様です。
    ※ マニュアルは、"マニュアル & ヘルプ"ボタンをクリックして下さい
    ※ デモ・ビデオは、以下のURLで公開しています。
    iPhone版 http://youtu.be/wDtczwz2vRk
    iPad版 http://youtu.be/e0Sr8f2L7Zc

    • 現在位置に近い距離(およそ500m)にある東京メトロの駅を地図上で検索できます。
    • ランドマーク(場所、施設など)の近くにある東京メトロの駅を地図上で検索できます。
    • 連絡先アプリに登録してある住所の近くにある東京メトロの駅を地図上で検索できます。
    • 東京メトロの駅近くにある様々なお店、レストラン、ホテルなどを地図上で検索できます。
    • 東京メトロの駅近くにある図書館、トイレ、駐輪場、自転車店などを地図上で検索できます。
    • 現在位置や検索した場所から東京メトロの駅やお店などへのルート検索ができます。
    • 東京メトロの駅やお店の情報をメールやSNSサービスなどで共有できます。
    • 東京メトロの駅やお店も近くまで来たことをiOS標準の通知機能で知らせてくれます。
    • 検索した東京メトロの駅の設備(トイレやエレベーターなど)を検索できます。
    • 検索した東京メトロの駅やお店周辺の天気を確認できます。
    • 検索した東京メトロの駅やお店の情報をブックマークに登録して再利用できます。
    • 東京メトロの駅やお店の詳しい情報をネット検索できます。
    • 東京メトロ各路線の運行状況を一覧リストで確認できます。
    • 東京メトロ各路線の運行状況をバックグラウンドで検索してiOS標準の通知機能で確認できます。
    • 東京メトロ各路線の最新の運行状況をiOS標準の通知センターで確認できます。
    • iPad版では、ビルトインの簡易Webブラウザ機能を利用できます。

  • posted by: ej2
    En app rgb wo 45

    東京メトロで移動中に急にトイレに行きたくなった。
    そんな時は慌てずにこのアプリを起動してください。
    今乗っている電車の行き先の駅のトイレに近い列車ドアの番号がひと目でわかります。

    また、駅構内案内図へのリンクも有りますので、電車を降りた後どういった道順でトイレに辿り着けるかを事前に確認することも可能です。

  • posted by: KEY Team

    tokyometro4j

    東京メトロAPIのJavaラッパーライブラリです。

    東京メトロオープンデータ活用コンテストで公開されたAPIをJavaから簡単に使うことができます。

  • posted by: 中村 誉哉
    En app rgb wo 45

    説明をほとんど必要としないアプリに仕上げました。
    直感的に操作できると思います。
    unityで開発したこともあり3Dを活かしました。
    お子さんから大人まで楽しめるアプリにしたつもりです。

  • posted by: チームあさメトロ
    En app rgb wo 45

    あさメトロ

    ~毎日の通勤・通学時間が、朝活時間に早がわり♪~

    「あさメトロ」とは?

    学生も、ビジネスパーソンも、メトロユーザーが毎日過ごしている時間、通勤・通学時間。
    『あさメトロ』は、そんな通勤・通学時間を、朝活時間に早変わりさせてしまうアプリです。

     

    「あさメトロ」のユーザーに提供したい価値・経験

    『あさメトロ』がユーザーに提供したいのは2点:

    • 「朝活は、カフェなどどこか場所を持って、みんなで集まってやるもの」という先入観を取り払うこと
    • そしてそのための「場」や「時間」として、メトロでの通勤・通学時間を有効活用し、その時間の充実、ひいてはキャリア・人生の充実を得ること

     

    「あさメトロ」で実現したいこと(想定している課題感)

    学生も、ビジネスパーソンも、メトロユーザーが毎日過ごしている時間、通勤・通学時間。

    しかし、その毎日の時間を有効活用できている、と思えている人はかなり少ないのではないかと思います
    (実際に、Googleで『通勤時間』と検索すると、2番目に出てくるキーワードが『無駄』です。)

    そして、その多くの人が「本当は有効活用したい」と思っていてもなかなか実現できていません。

    私たちはその「通勤=無駄」に注目し、ユーザーに対しては上記の価値・経験を提供する、またそれを通じて、メトロに対しては、ユーザーがメトロを好きになってもらいたいと考えています。

     

    「あさメトロ」の使い方

    「あさメトロ」の使い方は至ってシンプルです。

    • ユーザーが「あさメトロ」上で、自分の「乗車駅」と「降車駅」を選択
    • アプリが乗車時間を自動算出し、の時間を最適化する朝活コンテンツを自動的にレコメンド
      ※レコメンドされるコンテンツは、初期設定では「英会話」となっていますが、好きなものに変更が可能です。

     

    「あさメトロ」活用にあたっての留意事項

    • 本アプリの利用に際して、料金は発生しません。
    • 本アプリは、Android端末を対象としたアプリです。
    • 表示される時刻表表示は遅延等のリアルタイム情報を考慮したものではありません。

  • posted by: <a>Tokyo</a>(エーカイ)

    地下鉄に乗って移動しているときに、「いま地上のどのあたりを走っているんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?「メトロの車窓から」は、そんな疑問を解消してくれるアプリです。

    機能はいたってシンプル。スタート画面で操作モードを選びます。実際に東京メトロに乗るときは「位置情報から乗車駅を選ぶ」、そうでないときは「路線名から乗車駅を選ぶ」をタップしてください。

    「位置情報から乗車駅を選ぶ」をタップすると、現在地の近くにある駅の候補が表示されます。乗車駅と路線を絞り込み、最後に進行方向を選ぶと、「メトロの車窓から」があなたの頭上に広がっている風景をリアルタイムに映し出します。「メトロの車窓から」には、列車発着のタイミングを自動的に合わせてくれる機能(駅の停車時間は20秒で計算)が組み込まれているので、実際に窓の外を見ている気分を味わえますよ。

    「路線名から乗車駅を選ぶ」をタップすると、場所や時間に関係なく東京メトロの地上風景を楽しむことができます。路線から乗車駅を絞り込み、最後に進行方向を選んでください。

    「大好きなあの店のすぐ下に地下鉄が通っていたのか!」「え? あの路線はこの道路の下を走っていたの?」

    きっと、たくさんの発見に出会えるでしょう。

    「メトロの車窓から」を利用すれば、通勤や通学でおなじみのいつものルートも、ちょっと新鮮でワクワクする道のりに変わるかもしれません。 東京メトロの「車窓」をお楽しみください。

    応募資料一式

    専用Webサイトをご覧ください。 http://metoco.a-kai.net/data/

    PCで利用する際の注意

    • Internet Explorer 8には位置情報取得の機能がありません。いずれの操作モードを選んだ場合にも「路線名から乗車駅を選ぶ」モードでご利用いただくことになります。
    • Internet Explorer 9はクロスドメインによるアクセスに制約があるため、いずれの操作モードを選んだ場合にも「路線名から乗車駅を選ぶ」モードでご利用いただくことになります。